クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

自己保身のため、虚偽の答弁をごり押し?

どういうことをするかを聞かずに、どういう風に書けば、申請が通るのか?と事務方に確認したのだろうと思います。疚しいことがあるから、揚げ足のとれる聞き方をしたのではと思います。その結果、事務方のせいにしているる。そのように見受けられ、かなり見苦しい感じがするのですが...
蓮舫氏VS参院事務総長 撮影許可で真っ向対立
2010.10.14 18:53 産経ニュース

 蓮舫行政刷新担当相が国会議事堂内でファッション雑誌の写真撮影を行った問題で、蓮舫氏と参院の小幡幹雄事務総長が14日の参院予算委員会で、撮影許可の経緯をめぐり真っ向から対立した。

 小幡氏によると、蓮舫氏側の撮影許可申請の際に私的な宣伝や営利目的は許可の対象外と伝え、申請書の撮影目的欄には「議員活動の記録のため」と記載されていたという。しかし、その後、宣伝色が強いことを把握した参院側は蓮舫氏側に注意喚起を行った。

 これに対し、蓮舫氏は「参院側から『議員活動の記録のため』と書くように示唆があった。撮影場所の確認時も、参院担当者は『この場所なら大丈夫だ』と言った」と、正当性を主張した。

 蓮舫氏は「雑誌の取材の内容は丁寧に説明していた」とも訴えたが、小幡氏は「結果として基準をはずれている」と反論。異例の応酬に、質問した自民党の西田昌司氏は「事実が分かったら、どちらかのクビが飛ぶからね」と警告。泥仕合は今後も尾を引きそうだ。
西田昌司氏なので、時間のあるかたは、全編見ていただきたいものですが、記事に関する部分は、こちら↓の58分20秒頃からご覧ください。
2010年10月14日の審議中継 予算委員会 西田昌司(自由民主党)
ともかく、日本の国会議員になったのだから、日本のためになるタレント活動じゃなく、政治活動をしていただきたいですね。 
スポンサーサイト
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 憂国ニュース - ジャンル : ニュース

今、最もジョークであって欲しいのは、民主党政権

中国向けODAを民主党政権だからというつもりはないが、事業仕分けでこのODAを仕分けることはしなかったものでしょうかね?
中国に土下座して毎年40億円を差し出す日本を描いた名ジョーク
2010.10.12 17:00 NEWSポストセブン

 中国の傲慢な態度や、それにひれ伏す日本の姿を見ていると、あまりに滑稽で、もはやジョークとしか思えない。最新刊『無知との遭遇』(小学館刊)で、日本の政治家の「無知」ぶりを、本質を突いたジョークを交えて綴った国際ジャーナリスト・落合信彦氏が解説する。

******************************
 次のジョークは実に的を射たものだ。

「与党を激しく批判することで国民の支持を得たある野党が、国民からの支持を受けて、ついに選挙で与党を政権の座から引きずり降ろした。選挙の翌日、党首は党の議員たちを一堂に集めたが、どうにも表情が暗い。

“皆さん、今日から私たちが与党になります。そこで、皆さんのお知恵を借りたいのですが、私たちはこれから、一体誰を批判すればいいのでしょうか?”」


 この話がジョークに見えないところに、日本の政治の怖さがある。

 民主党は、自民党を引きずり降ろしたまではいいが、その後、普天間問題にしても、尖閣諸島の問題にしても、解決能力はゼロ。結局、批判するだけで、日本をどのように導こうかという国家観はまったくなかったのだ。

 挙げ句、中国に土下座することしかできず、一方で、毎年、40億円以上のODA(政府開発援助)をむしりとられ続けている。そして、中国は日本からの援助で浮いた金を、資源の眠るアフリカ諸国への援助金や、軍備拡張資金に回している。日本の政治家があまりに「無知」ゆえに、我々の血税が失われ、安全保障も脅かされているのだ。

※週刊ポスト2010年10月22日号
中国向けのODAを打ち切っていい理由には困らないと思うのですが...

さて、ジョークか? リアルか? 菅首相は、何がやりたいんだろう? 
【尖閣衝突事件】「空白の6時間」 船長逮捕報告時刻、首相が修正指示?
2010.10.12 18:59 産経ニュース

 尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件をめぐり、菅直人首相が中国人船長逮捕の報告を受けた時刻を6時間偽装した疑惑が浮上した。

 発端は10日配信の共同通信記事。9月30日の衆院予算委集中審議を控え、首相は29日午後に執務室で秘書官らと勉強会を開いた。当初作成された答弁資料では、船長が逮捕されたのは9月8日午前2時3分で、首相への報告は8日午前8時になっていたが、首相が「おれが逮捕後6時間も知らなかったのでは『何をしていたのか』といわれる」と激怒。最終的に報告時間は逮捕前の8日午前0時に修正されたとみられる。

 12日の衆院予算委員会でも自民党の石原伸晃幹事長が「空白の6時間」をただした。仙谷由人官房長官は「逮捕方針が決まった7日午後6時15分にまず首相に報告した。逮捕状執行を報告したのが8日午前8時だ」と説明。首相は「修正とは何かを発表して変えることだ。私が何か発表しましたか?」ととぼけたが、疑惑は解消されなかった。


尖閣諸島の漁船衝突、政府対応を検証 中国との「パイプ」不在 - 発端となった共同通信社配信の記事。イザ!(10月12日)
ともかく民主党が政権運営しているというジョーク、菅内閣が続いているというジョークは、早く終わらせて欲しいものです。 応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 憂国ニュース - ジャンル : ニュース

蓮舫行政刷新担当相をバッサリ仕分けませんか?

これまで色々バッサリ切ってきたから、巡り巡ってバッサリ切られる。因果応報のようなものでしょう。
「2位じゃだめか、は愚問」ノーベル賞・鈴木さん、蓮舫氏発言をバッサリ
2010.10.8 23:50 産経ニュース

 ノーベル化学賞に輝いた鈴木章・北海道大名誉教授(80)は8日、産経新聞の取材に応じ、「日本の科学技術力は非常にレベルが高く、今後も維持していかねばならない」と強調した。昨年11月に政府の事業仕分けで注目された蓮舫行政刷新担当相の「2位じゃだめなんでしょうか」との発言については、「科学や技術を全く知らない人の言葉だ」とばっさり切り捨てた。

 受賞理由となった「パラジウム触媒でのクロスカップリング技術」は医薬や液晶など幅広い分野で実用化されている。それだけに鈴木さんは「日本が生き残るためには付加価値の高いものを作り、世界に使ってもらうしかない」と、科学技術の重要性を指摘した。

 昨年の事業仕分けで理化学研究所の次世代スーパーコンピューターの予算が削られたことについては「科学や技術の研究はお金がかかる。研究者自身の努力や知識も大切だが、必要なお金は政府がアレンジしなければならない。(スーパー)コンピューターなどの分野では絶対に必要だ」と政府の積極的な投資に対する理解を求めた。

 特に、蓮舫発言については「研究は1番でないといけない。“2位ではどうか”などというのは愚問。このようなことを言う人は科学や技術を全く知らない人だ」と厳しく批判。「科学や技術を阻害するような要因を政治家が作るのは絶対にだめで、日本の首を絞めることになる。1番になろうとしてもなかなかなれないということを、政治家の人たちも理解してほしい」と話した。

 一方、年間の自然科学系論文数が日本の約1.5倍に達するなど科学技術面でも躍進する中国については「人口が日本の約10倍なら研究者も多い。国の総生産もそうだが、絶対的な量で抜かれるのは当然で、問題は質だ。中国人にも能力の高い人はいるが、そのような研究者が日本の10倍もいるわけではない」と指摘。「もっと心配すべきは日本の質を高めること。それなのに2番目で良いなどというのは論外だ」と重ねて強調した。
目立つことででしか生き残りを図れないタレント議員では、テレビウケする事業仕分けを、何とかの一つ覚えのように、繰り返し行い、さらにそれをエスカレートさせる程度のことしかできないだろうと思います。つまりこの国の将来を真剣に考えて、国の発展を描いてはいないだろうと思う。ましてやこの国を守り繋いできた先人に対する思い入れも持ち合わせてはいないものと思います。

さて、このタレント議員、国会内でファッション雑誌の写真撮影をしていたとのこと。しかも一般の記者も立ち入れない場所とのこと。内容が判っていれば、撮影許可など降りないだろうと思うのですが、撮影許可願に虚偽の理由を記載し、申請を通して撮影を敢行したのではないでしょうか?
蓮舫、国会ゲリラ撮影で厳重注意!「VOGUE」調子乗りすぎ
2010.10.07 zakzak

 西岡武夫参院議長は7日、蓮舫行政刷新担当相(42)を国会内に呼び、ファッション雑誌のため国会議事堂内で写真撮影に応じたのは不適切だとして口頭で注意した。7日の参院議院運営委員会理事会でもこの問題が取り上げられ、野党は「撮影許可の基準を満たしていない」と批判した。

 雑誌は「VOGUE NIPPON」11月号。巻頭特集として、国会内でポーズをとっている蓮舫氏の写真を掲載。同誌のホームページでは「国会議事堂でのファッション撮影を敢行!」などと記されている。

 参院事務局によると、議事堂内での撮影は議員活動にかかわる場合は認められているが、私的な宣伝か営利目的に当たる行為は許可していないという。

 蓮舫氏の事務所は8月18日に撮影許可願を衆院事務局に提出、翌日撮影が行われた。
行政刷新担当相の職務、行政刷新とは国会議事堂という場所でも、ファッション雑誌の撮影をするということなのでしょうか?

VOGUEのホームページにあった記事は、こちら↓
国会議事堂でのファッション撮影を敢行! 蓮舫議員、VOGUE NIPPON に初登場
撮影の裏側「蓮舫さん編」その1 2010年09月22日
撮影の裏側「蓮舫さん編」その2 2010年09月24日
作家・重松清が迫る! 蓮舫との120分ロングインタビュー(1) 2010年09月30日
作家・重松清が迫る! 蓮舫との120分ロングインタビュー(2) 2010年10月06日


上記のリンク先を見ると撮影時のメイキングビデオまであるようです。撮影の裏側「蓮舫さん編」その1の向こう側に移る扉の先は、天皇陛下の控室であるとの情報もあります。

問題は2点、衆院事務局に提出した撮影許可願の申請理由、場所を弁(わきま)えることのできないご本人の資質といったところでしょうか?
クリーンさを前面に出している菅内閣だったら、まずは蓮舫氏が出した撮影許可願の申請理由に虚偽がなかったかを明らかにすべきだろうと思いますが、いかがでしょうか?(キリッ
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 憂国ニュース - ジャンル : ニュース

辻元氏と千葉氏の共通点は?

直近の大きく取り上げられている話題と言えば、辻元議員の社民党離党と千葉元議員による死刑執行。どちらを拙ブログで取り上げるか、悩む時間が勿体ないので、両方にしました。
【産経抄】離党表明の辻元議員、“涙”で与党入り?
2010.7.28 04:22 産経ニュース

 両雄並び立たず、ではなく、両雌並び立たず、と書いたら怒られるだろうか。「総理、総理」と威勢のいい追及で名を挙げた辻元清美衆院議員が、独断に近い形で政権離脱した福島瑞穂党首のやり方に我慢ならず社民党に三下り半を突きつけた。

 ▼社民党のポスターに、福島党首と辻元氏のツーショット写真が使われ、てっきり仲がいいと勘違いしていたが、そうでもなかったらしい。4時間にわたって懸命に慰留したのは、重野安正幹事長で、福島党首の説得は形だけだったようだ。

 ▼「日本が危機にある中で、反対するだけでは日本を変えることはできない」と会見で目を潤ませたが、見事な豹変(ひょうへん)ぶりだ。副大臣を務めると世界まで変わって見えたのだろう。当面は無所属で活動するそうだが、強気だけでなく、涙という武器を手に入れた彼女が与党入りするのは遠い先ではあるまい。

 ▼党首候補が家出したため、社民党の国会議員は10人のみとなり、ミニ政党並みに落魄(らくはく)してしまった。前身の社会党が往時には、衆参で250人以上もの議員を抱えていたのが信じられない。

 ▼実は消滅したはずの社会党の伝統は、社民党ではなく、しっかりと民主党に息づいている。社会党の有力参院議員の多くは、総評系労組出身者だったが、今回の参院選でも総評と同盟が合体した連合傘下の労組幹部11人が民主党から出馬、10人当選した。

 ▼参院民主党のドンは、日教組出身の輿石東氏だ。人格識見に秀でているからだろうが、議員会長として臨んだ参院選で大敗しても責任を問う声はなく、めでたく会長4選を果たした。輿石氏も昔は社会党議員だった。辻元氏が社民党を捨て、民主党になびくのも何の不思議はない。
辻元議員、“涙”、女性の武器をこの人が使うのは、何度目だろうか?2002年に発覚した秘書給与流用(詐欺)事件で辞職する時、最近では国土交通副大臣を辞任する時に、"涙という武器"を使っていたように思います。

"涙という武器"と縁のなさそうな民間人の千葉景子法無大臣、死刑執行の命令書にサインしたのは、参院議員在職中の24日とのことで、微妙なタイミングで死刑執行となりました。
死刑廃止、持論は崩さず=「執行は職責」と千葉法相
7月28日12時46分配信 時事通信

 「死刑廃止という議論が出れば、一つの国民的な回答だ。わたしが考え方を異にするわけではない」―。人権派弁護士として知られた千葉景子法相は、死刑執行を発表した28日の記者会見で、死刑廃止の持論は変わっていないことを強調した。
 執行に立ち会ったばかりの千葉法相は、こわばったような表情。死刑廃止に取り組んできた経歴と矛盾しないかとの質問には、「法相として職責を与えられている」と反論した。
 現場を見た心境を問われると、「指揮命令した者として、きちんと確認するために立ち会わせていただいた。それに尽きる」と答えた。感想は一切述べなかった。
 自公政権下で行われた前回の死刑からちょうど1年。自らの就任からも時間がたち、今月の参院選で落選した後に執行したことについては、「時間をかけ、問題がないか検討した結果だ」と説明した。
 なぜ執行前に勉強会を設置し、議論を促さなかったのかと指摘されると、「これまでの間、そこまで至らなかったことは事実。今後は真正面から受け止め、国民にも情報提供する」との反省も口にした。
これまで職務を果していないことや、民主党マニフェストになかった夫婦別姓や人権擁護法案など推進、遡れば国籍法改正など、国益に適わないことをやり続けてきて、やっと民意で落選となり、民間人になったのに法務大臣の座に着き続けている、自民党からは問責決議案が出されようかというこのタイミングでの死刑執行でした。ニュースにある千葉氏のコメントを見ると、どれも千葉氏自身のポリシーにも反し、言い訳がましく、一体どの口が言っているのか?と思わず言いたくなりそうだ。

さて、このお二人の共通点は、
女性であること、良く似たヘアスタイル、所属歴や所属政党が社会党・社民党、権力の味を覚えたこと、権力の味を覚えた、この権力の味が、今お二人に一番影響を与えているのかもしれませんね。
ということで、共通点は、『私利私欲、自己の保身、自己の肯定』ということかな?
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 憂国ニュース - ジャンル : ニュース

民意より千葉景子が第一

民意で落選し民間人になった千葉氏を法務大臣に続投させる。菅直人首相は、何か弱みでも掴まれているのでしょうか?菅直人首相の混乱は避けたいとの思いとは逆に大混乱は、必至だろうと思います。
千葉法相、きょう菅内閣初の民間大臣に 民意に背を向け続投中
2010.7.26 00:46 産経ニュース

 千葉景子法相は26日、鳩山、菅と2代の民主党政権で初の民間閣僚となる。参院選で落選し、参院議員任期が25日で切れたためだ。菅直人首相は「9月の民主党代表選まで混乱は避けたい」と続投を決めたが菅政権の民意への鈍感さを示す象徴とされている。

 法務行政のトップに民間人が立つのは、第1次橋本龍太郎内閣(平成8年1月~同年11月)の長尾立子法相以来。法的問題はないが、落選議員が死刑執行に署名し、検察指揮権を発動する立場に居続ける違和感が残る。

 これまでは、国会議員歳費のほかに、国会議員と法相の給与差額を別に受け取ってきた千葉氏。今後は、議員歳費がなくなるため、月額約162万円のほぼ全額を、法務省から法相給与として受け取る見通しだ。

 23日の記者会見では、選択的夫婦別姓制度の導入や、取り調べ可視化など、自身が推進してきた施策の実現に意欲を見せた。

 だが、千葉氏の続投には「あまりに便宜的」(民主党中堅)と風当たりは強く、30日召集の臨時国会でも野党の批判にさらされるのは必至だ。

 15日には、自民党の安倍晋三元首相が、保守系議員グループ「創生日本」の会合で、法相に対する問責決議の提出を主張。川崎二郎国対委員長も、民主党の樽床伸二国対委員長に「直近の民意の審判を受けた人をそのまま大臣にしていいのか」と法相更迭を迫った。

 高瀬淳一名古屋外大大学院教授(情報政治学)は「民間人の閣僚起用は、政治家以外の『知恵』を生かすためだ。落選議員を大臣で“救済”するのは論外」と指摘する。(村上智博)
大臣としての仕事をしないし、特別許可を連発するし、民意に反して選択的夫婦別姓をや人権侵害救済機関設置法案(旧人権擁護法案)を推進する千葉法無大臣に、法務省が月額約162万円の給与を支払らうとのこと、なんでこんな税金の無駄使いを真っ先に仕分けないのでしょう。民意・国益にこれほどマッチした仕分けはないだろうに、得意の仕分けはやらないのでしょうか?
 かつて麻生元首相は、漢字が読めないと酷い扱いを受けました。情報を持たない金賢姫(キム・ヒョンヒ)の来日もですが、国益が読めない民意が読めない空気が読めない、三拍子揃ったこの民主党政権の読めなさ加減は、もっと大問題にしていいのではと思いますが、いかがでしょうか?
この政権は、なるべく早く仕分けたいので、衆議院解散して欲しいものです。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 憂国ニュース - ジャンル : ニュース

民主党の選挙、追い風は既に逆風に

長崎県知事選と東京都町田市長選で民主党など政権与党3党が推薦した候補が敗北しました。
21日夜、民主党の石井一選挙対策委員長は長崎知事選について「結果を厳粛に受け止めて今後の糧にする」とのことらしいです。
選挙前に長崎の県民は、紹介する動画のように民主党小沢幹事長や石井選挙対策委員長に脅迫されていたとのこと。
選挙を控えている地方は、民主党の選挙対策がどういうものか、その参考にしてみてはどうだろうか?

民主石井議員、長崎県民を脅す

長崎では、このような脅迫に屈することなく、大切な1票で意思表示したことが今回の結果かと思いました。
長崎や町田のように国民はその1票を投じることでその自ら判断し意思をハッキリさせてゆくことが必要だと思います。もちろん判断材料はマスコミだけに依存しないことが肝要と付け加えさせていただきます。
長崎知事選にみる 怖くない民主恫喝力
2010/2/22 11:32 J-CASTニュース
(テレビウォッチ ワイドショー通信簿 スーパーモーニング より)

 2月21日投開票の長崎県知事選では、民主・社民・国民新3党の推薦候補が自公支援候補に大差で敗れた。スタジオのコメント陣が民主党の敗因を述べ合った――

「政権の交代の熱冷めてきた」

鳥越俊太郎「東京地検特捜部が行った小沢幹事長の件が大きかった。小沢さんは不起訴だったが、まっ黒な人のように世論的には作り上げられた。検察は事件としては敗北だけど、実を捨てて社会制裁という花を取ったといえる。あの時点で、長崎県知事選の結果はある程度、予想できた」

三反園訓「民主党は風が吹かないと弱く、自民党の地方の支持基盤は強いと思った。民主党の看板は『政治主導・脱官僚』なのに今回の候補は官僚出身だった。これでは勝てるわけないと、民主党の中堅議員が言っていた。政権交代の熱が冷めてきた」

松尾貴史(民主党・石井一選対委員長が応援演説で「時代と逆行するような選択をされるのなら、民主党政権は長崎に対してそれなりの姿勢を示すべき」と語ったことを受けて)「恫喝みたいでひどい話だ。次の国政選挙や地方の選挙に、こういう物言いが、どういう風に響いてくるかお考えになっていないのではないか

吉永みち子「吹いていた風を、民主党は自ら止めた。小沢さん、鳩山さんの金ばかりでなく、民主党の姿勢の問題もある。長崎の人はバカにされたような気がしたのだと思う」

やはり21日に行われた東京・町田の市長選でも自公支援候補が民主・社民・国民新3党推薦候補に大勝した。民主党への逆風は相当、厳しそうだ。こうした状況を首相、幹事長はどう受け止めるのだろうか。  
文 アレマ
スタジオのコメント陣も、今回なかなか辛そうなコメントだなぁと、マスコミも支えきれないほどになっている。そのような素直な感想を持ちました。

吉永みち子氏といえば、これ↓が記憶に新しいところ。
吉永みち子 「我々も支持率を下げないで辛抱して支えている」


民主・石井氏に関するおまけ↓です。どうもマトモじゃないような...
民主・石井氏「鳥取、島根は日本のチベット」
2010年2月22日23時39分 読売新聞

民主・石井氏「鳥取、島根は日本のチベット」
 民主党の石井一選挙対策委員長は22日、都内で開かれた川上義博・同党参院議員(鳥取選挙区)のパーティーであいさつし、「鳥取県とか島根県と言ったら、日本のチベットみたいなもので、少し語弊があるかもわからないが、人が住んでいるのか。牛が多いのか。山やら何やらあるけど、人口が少ない所」と述べた。

 川上氏が夏の参院選に向けて鳥取選挙区の候補者を発掘したため、保守地盤の鳥取での活動を評価した発言とみられる。しかし、会場からは「失礼だ」との声もあがった。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : まぢかよ!? - ジャンル : ニュース

ばかばかしいと思わせることばかり

ばかばかしいとの気持ちが国民に起きてしまっている。あまりにもそのことが多すぎる。
鳩山家の子ども手当の問題、衆議院選挙のマニフェストに書いてなかった法案推進、国民に判りやすい責任の取り方をしない「政治とカネ」の問題、中国や韓国に媚びる姿勢など枚挙に暇がない。
鳩山首相、企業献金禁止「協議機関に賛成」=政権交代後初-党首討論
2月17日15時33分配信 時事通信

 政権交代後初となる鳩山由紀夫首相(民主党代表)と谷垣禎一自民党総裁、山口那津男公明党代表の党首討論が17日午後、国会で開かれた。首相は、企業・団体献金の全面禁止に向け「民主党としても与野党の協議機関の設置に賛成したい」と表明。谷垣氏は、実母からの多額の資金提供を税務申告していなかった首相に対し「説明責任を果たすか、責任を取らないとだめだ」とけじめを求めた。
 首相と谷垣氏の討論は約37分で、7割を「政治とカネ」の問題に費やし、残りの時間で財源問題について論戦を交わした。また、公明党代表が討論に立つのは、2000年に国会での党首討論が始まって以来初めて。首相と山口氏は約10分間、対決した。
 谷垣氏は、首相の資金問題の影響で国民の間に「納税がばかばかしいとの反応がある」と指摘。首相は「ばかばかしいとの気持ちが国民に起きてしまっていることは誠に申し訳ない」と陳謝した。自身の責任については「新しい政治のために全力を尽くすことも、責任の一つの取り方だ」とかわした。
 さらに、谷垣氏は、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる事件を取り上げ「国会で説明するよう指導するか」とただすと、首相は「必要であれば、私から進言することは十分にある」と応じた。このほか、谷垣氏は、首相が今後4年間の消費税率引き上げを否定していることに触れ「どうやって財政運営の見通しを立てるのか」と迫り、首相は「しっかりとした財政の中期展望を作り上げることを約束する」と述べた。
「新しい政治のために全力を尽くすことも、責任の一つの取り方だ」って、これも充分にばかばかしいと思わせているのだが、そういう感性も持持ち合わせていないようだ。さて、ばかばかしいと思わせたとされる元ネタはこれ↓。
鳩山家「子ども手当」の構造 母親のブリヂストン株原資に?
2009年12月03日20時47分 / 提供:J-CASTニュース

鳩山家「子ども手当」の構造 母親のブリヂストン株原資に? 鳩山由紀夫、邦夫兄弟が、母親の安子さん(87)から月1500万円もの資金提供を受けられたことが話題になっている。「子ども手当」とも皮肉られた鳩山家の埋蔵金は、ある原資にあった可能性があるらしいのだ。 鳩山政権の目玉政策「子ども手当」は、実現すれば、子ども1人につき月2万6000円が支払われる。ところが、鳩山家の場合は、なんとその500倍以上の月1500万円が払われていたというのだ。
記事全文
そして、国を護ってくださっている自衛官の皆さんもばかばかしいと思ってないだろうか?
石破氏「当たり前のこと言っただけだ」陸自幹部処分受け
2010.2.17 13:31 産経ニュース

 自民党の石破茂政調会長は17日午前の記者会見で、「『信頼してくれ』という言葉だけで(日米同盟は)維持されるものではない」と訓示した陸上自衛隊幹部を北沢俊美防衛相が処分したことについて「実に当たり前のことをいっただけだ」と批判した。

 石破氏は「日米同盟の信頼性を高めるべきということは、鳩山由紀夫首相の言葉を裏打ちするものだと考えるべきで、何がけしからないのか言ってもらわなければ困る」と指摘した。

 同席した中谷元・元防衛庁長官も「日米安全保障条約の重要性を述べたことを処分されれば現場隊員の士気が下がる」と処分の不当性に言及した。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 憂国ニュース - ジャンル : ニュース

韓国から見ても変な対応

外国人参政権付与の問題に関わり擁護の立場に廻るかと思える韓国のメディアでさえも、小沢幹事長の資金問題に対する与党民主党の対応はおかしいと見えているようだ。
韓国、小沢氏の資金問題で「与党側の対応はおかしい」との声も
2010/01/19(火) 13:27 サーチナ

 民主党・小沢幹事長の土地購入問題で、元秘書の石川容疑者と公設秘書の大久保容疑者の陳述に大きな食い違いが生じ、違法な政治資金の洗濯との見方が強まってきた。東京特捜部は、引き続き4億円の出どころを詳しく調べる方針で、事情徴収を頑なに拒否してきた小沢幹事長も、ようやく参考人としての聴取に応じる意向を示した。
  
 このような状況で、世論調査では鳩山政権発足して以来、はじめて「不支持」が「支持」を上回っており、鳩山首相の態度も「全幅の信頼」から「小沢幹事長が自身の判断で説明することを望む」と、微妙に変わってきた。しかし、民主党内からは「説明責任」を問う声はあまり聞かれず、党をあげて検察と戦うとの姿勢に変わりはないようだ。

 韓国では、日本の政界における大事件として、連日関連のニュースを大きく取り上げている。18日付の世界日報は、世論調査の結果を元に「鳩山政権が揺らいでいる」と指摘し、またハンギョレ新聞も「小沢氏をかばい、民主党は逆風にさらされている」と報じている。一方、小沢氏が事情聴取に応じる意向を示した19日には「小沢氏、結局世論に負け検察の捜査を受容」「日本の民主党、小沢を狙った検察と正面対決」との見出しで、聯合ニュースは速報で関連ニュースを伝えている。

 一方、韓国のネット上では、与党の実力者を相手取り、捜査を敢行する検察側を絶賛する声が多い。その一方で、納得のいく説明がない状況にもかかわらず、党をあげて全面対決を示す鳩山政権の対応に「首相と与党がそれを応援し、結束して検察と戦うというのはおかしい」とし、「首相と政権が一丸となって検察と対決するという構図は、国民の理解をはるかに超えている」と、厳しい見方もある。

 鳩山政権が発足して以来、度重なる政治資金問題について、自民党は国会で徹底的に追及するかまえを示している。補正予算案や経済政策など重要な審議を行うはずの国会で、政治と金をめぐる与野党の攻防が予想され、18日スタートした通常国会の審議に大きな影響を与えそうだ。(編集担当:金志秀)
度重なるお金にまつわる問題について、何よりも優先して日本国民の納得いく説明と決着をつけることが先だろうと思います。 応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 旬のニュース - ジャンル : ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。