クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

夫婦別姓に反対の亀井氏に応援メッセージを

日本という国を人間の体と見做すと、家族は日本の体を構成する細胞体と見做せると思います。
日本という国柄は、その細胞体の強さで成り立って来た国ということを先人は良く理解していて、西欧に追い付け追い越せと必死になっていた頃に、その日本の良さをより強い絆で結び、国が強くなるように、そしてこの国の原動力が失われないようにと『夫婦同姓』を制度として取り入れたものだろうと思います。日本は他の国と成り立ち方が全く異なるので、他の国の考えをそのまま当てはめることはできないと思います。
日本の強さとは、日本の家族の繋がりの強さと思います。家族が各々の役割を理解(夫は外で国の発展のために働き、妻は夫を支えて家を守る、子は親を敬う)して、家族がそれぞれの役割において、それぞれに協力しあうことで、1+1が2以上の力を発揮してきたと思います。それが細胞体の強さ。その細胞体・家族の集合体が日本という国、その集合体の中心は天皇陛下であって、国全体が家族という繋がりを持った国。だから精神的に強い国、天皇陛下を中心にまとまることでとんでもない力を発揮する国、それが日本。だから、日本を弱体化・解体に導くために、その体の基本となる細胞体・家族を破壊すべく選択的夫婦別姓を言い出したものだろうと思います。家族でそれぞれの役割をさせないために、男らしさ女らしさを否定して、ウーマンリブ、男女平等・同権、ジェンダーフリー、男女共同参画などいろいろと言葉を巧みに変えて、女性の社会進出を促して来ました。そして母親から子育てという大切な役割を取り上げました。子供は社会が育てて既製品のようにする。自ら考えることも要らないロボットが欲しいだけ。男らしさ女らしさも必要のない労働力。手を繋いで徒競走。誰が一番と競いあうことも要らない。同じ足並みで走ってゴールする。性能の同じ全て画一・均一のロボット生産。行き着く先は、戸籍も無くして個体の管理、まさに共産主義・社会主義そのものではないでしょうか。共産主義のために、日本の家族の良さを破壊する。その先兵が夫婦別姓と思います。日本が日本で無くなってしまいます。「まぁいいんじゃない」という安易な考えは既に共産主義の毒に犯されていると思って差しつかえないと思います。「まぁいいんじゃない。一度くらい」という失敗は、民主党政権を産み出してしまったことだけで、もう充分です。なんだか、長々と展開してしまいました。
本題は、閣僚として夫婦別姓に反対を表明された、亀井静香氏応援と激励、多くの国民が支持していることを伝えましょう。でした。
夫婦別姓法案に反対=亀井金融相
2月7日17時32分配信 時事通信

 亀井静香金融・郵政改革担当相(国民新党代表)は7日、広島県尾道市で開かれた地元企業の会合であいさつし、政府が今国会に選択的夫婦別姓制度を導入する民法改正案を提出する予定であることについて「夫婦なのに名前が違うのがあるべき姿なのか。私は反対だ」と明言した。
 亀井氏はまた、政府が提出を検討している永住外国人に地方参政権を付与する法案にも言及し「国民新党は二つとも反対だ。民主党がいくらのぼせても、国民新党が反対する限りは(政府は)絶対に提出しない」と述べ、法案を決定する閣議で署名を求められても拒否する可能性を示唆した。

亀井氏応援先の情報国民新党本部
 〒102-0093 東京都千代田区平河町2丁目14番7号 平河町コハセビル3階
 電話:03-3239-4545
 電話:03-5275-2671 / ファックス:03-5275-2675
 メール:info@kokumin.or.jp
 メールフォーム:http://www.kokumin.or.jp/opinion/

亀井静香事務所
 メールフォーム:http://www.kamei-shizuka.net/inquiry/index.html

国会事務所
 〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館635号室
 Tel.03-3508-7145

庄原事務所
 〒727-0011 広島県庄原市東本町2-25-11
 Tel.0824-72-4722・0824-72-4052

府中事務所
 〒726-0012 広島県府中市中須町1227-1
 Tel.0847-45-9111

三次事務所
 〒728-0012 広島県三次市十日市中2-13-13
 Tel.0824-63-0736

尾道事務所
 〒722-0014 広島県尾道市新浜1-9-22 第一堀田ビル1階
 Tel.0848-22-2211

三原事務所
 〒723-0014 広島県三原市港町1-8-33
 Tel.0848-67-7000
スポンサーサイト
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 憂国ニュース - ジャンル : ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。