クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

赤松農相、宮崎に何しに行ったのか?

3週間も経ってから現地に入り、農林水産相としての自覚も資質も欠如しているようです。以下に紹介する記事を見るにつけ、やりきれない気分になってしまいます。
農水相と自民議員、口蹄疫で場外バトル 
2010年05月11日 asahi.com

 口蹄疫(こう・てい・えき)問題で宮崎県入りした民主党の赤松広隆農林水産相と東国原英夫知事との県庁での会談。その席には、県選出の自民党の古川禎久衆院議員(宮崎3区)と同党の松下新平参院議員(宮崎選挙区)も同席していた。畜産家が悲鳴を上げている緊急事態を受けての会談。その席で、口蹄疫そっちのけの与野党・場外乱闘の口火が切られた。

 会談の終盤、古川氏が発言を求めた。

 「(自民党は)これまで政府に再三対策を申し入れていた。1例目発生から3週間にあたる」

 これに対し、赤松農水相は「自民党の同席は構わないが、『おれの意見も聴いてくれ』とやり出すと、与党も野党も(発言し合うこと)となる」と遮った。

 すると、古川氏は、声を荒らげ、「じゃあ、何しに来たんですか!」と発言。

 見かねた知事は「冷静に」「冷静に」――。

 この流れの中で赤松農水相は「参院選前だからみんな色々言いたいことはあるんだろうけど、それぞれの(国会の)委員会で」と発言した。

 会談は知事の「もう時間がない」との仕切りで終了したが、席から立ち上がったところで、今度は松下氏が声を荒らげ「僕は(夏の参院選の)対象者。(赤松農水相は)『選挙目当て』と言ったが失礼なことを言わないで欲しい」と訂正を求めた。が、赤松農水相は「訂正はしない」と応じなかった。

 聞いていた県幹部は「恥ずかしい」と顔をしかめた。
赤松農相では、日本の『食』は護れないと危惧します。早急に退陣していただくことを願うばかりです。

■農林水産省 総合窓口
 TEL:03-3591-6529  FAX:03-5512-7651
 〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1 農林水産省「消費者の部屋」
 メール:https://www.contact.maff.go.jp/maff/form/7eb4.html
■内閣官房
 TEL:03-5253-2111  FAX:03-3581-3883
 メール:http://www.cas.go.jp /goiken.html
■国政に関するご意見・ご要望 【内閣への連絡】
 TEL:03-3581-0101  FAX:03-3581-3883
 メール:http://www.kantei.go.jp/jp /forms/goiken.html

■民主党本部「国民の声」係
 〒100ー0014 東京都千代田区永田町1-11-1
 TEL:03-3595-9988  FAX:03-3595-9961
 メール:https://form.dpj.or.jp/contact/
■社民党
 TEL:03-3580-1171  FAX:03-3506-9080
 メール:http://www5.sdp.or.jp/central/inq/inq.htm
■国民新党
 TEL:03-3239-4545  TEL:03-5275-2671  FAX:03-5275-2675
 メール:http://www.kokumin.or.jp/opinion/

スポンサーサイト
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 痛いニュース - ジャンル : ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。