クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

口蹄疫、宮崎県に非常事態宣言

宮崎の口蹄疫被害が収まる気配が兆しすら無いように聞こえて来ます。隣接する県においても既に宣言は出さずとも非常事態であることに変わりないものと思う。そして関係者は心身ともに疲労もピークかと思うとたまらない。早くなんとかならないものだろうか。
口蹄疫 宮崎県に非常事態宣言 東国原知事
2010.5.18 12:14 産経ニュース

 宮崎県の東国原英夫知事は18日の記者会見で、感染が拡大している口蹄(こうてい)疫について「拡大を止めることができない状況。九州や全国にも感染が拡大する可能性を否定できない」として、県として非常事態を宣言した。

 宮崎県によると、伝染病による非常事態宣言の発令は初めて。

 宣言により、県民に一層の拡大防止の協力を訴える。口蹄疫の発生している地域では、車両の消毒を畜産農家以外の一般車両にも徹底。発生していない地域でも発生地域同様に、イベントなど人が集まる機会の延期や、不要不急の外出の自粛、マスクの着用や手足の洗浄、うがいなどを呼びかける。
口蹄疫:初動対応「問題ない」 赤松農相

 赤松広隆農相は18日の閣議後会見で、口蹄疫の対応について「私自身はやってきたことに全く反省、おわびすることはないと思っている」と初動対応などに問題はなかったとの認識を改めて示した。殺処分対象の家畜が11万頭を超えたことについては「これだけの数が出たのは残念だ」と述べた。

 家畜伝染病予防法の改正や特別措置法の必要性については「今、とりたててやらなければいけないということはない」と否定的な考えを示し、「この方針で行こうと(17日に鳩山由紀夫首相と)下打ち合わせの話ができた」と明かした。【佐藤浩】
農林水産省のトップである赤松農相、自身に全く反省すべきことが無いとのこと。民主党から選出された鳩山内閣の閣僚の一人である。今更だが2009年(平成21年)8月30日に民主党政権が誕生してしまったことは、日本にとって非常事態そのものではないだろうか。

★おまけ★

↑この議員は何がしたくて国会議員になったのだろう?一体誰が国会議員にしてしまったのだろうか?

1票を持つ身として今まで以上に真剣になって、議員や政党を見極めてゆく必要があると思う。それが日本国民の務めであり責任ではないだろうか。
スポンサーサイト
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 憂国ニュース - ジャンル : ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。