クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

みんなの党に要注意!!

みんなの党をマスゴミがこぞって持ち上げてブームを作ろうとしている。民主党政権誕生前と同じ臭いがプンプンします。
マスゴミが持ち上げるからこそ、賢い日本の国民は騙されないように注意が必要だ。

みんなの党、党首の渡辺喜美氏は、参議院選挙に向けての選挙戦略を妄想してみる。
・民主党、自民党への不満票を取り込むために、民主党、自民党の批判・非難を繰り返し、消去法的に「みんなの党」を選択させる。
・保守票を取り込むため、保守受けする発言をする。
⇒例えば、4月17日の『永住外国人への地方選挙権付与に反対する「一万人大会」』において、「日本は外国人でも日本国籍を取れば首相になれる開かれた国だ」と指摘し喝采を浴びたとのことであるが、日本国籍の取得要件を下げに下げて、超簡単に日本国籍を取得できたとしたら、外国人参政権なんてものは必要ないということだ。

みんなの党のホームページを見ると「マニフェスト」国民がアレルギー反応を出しそうな言葉は、「選挙公約」という言葉に替えている。やっぱり「マニフェスト」ではなく「公約」という言葉だと、保守層の気を緩ませるかのようだ。
「公約」、果たして肝心の中身はどうなのだろうか?
「脱官僚」「地域主権」「生活重視」で
国民の手に政治を奪還する!

Ⅰ.増税の前にやるべきことがある!
・・・ストップ!「役人天国」「議員天国」

Ⅱ.生活重視の当たり前の政治を実現する!
・・・経済成長戦略を展開し、「生活崩壊」をくい止める

Ⅲ.「地域主権型道州制」導入で格差を是正する!
・・・「3ゲン(権限・財源・人間)」を移譲し、消費税は地方の財源にする

Ⅳ.「志高い外交」で国際的に名誉ある地位を!
・・・国民や国土はとことん守る

Ⅴ. 財源はしっかり手当てする!
・・・埋蔵金は3年間で少なくとも30兆円

しかし、ため息のでる政策ばかりである。
日本の将来を真剣に考えはじめると、エネルギー問題、食料と水の問題、少子高齢化の問題、国防の問題、これらについては避けて通れないはずが、触れもしていないということに、賢明な国民は気が付いていることと思う。

国家公務員を10万人削減すると挙げている。しかし、裏返せば10万人の失業者を創出するということと変わらないように思う。削減された10万人はどうすれば良いのだろうか?就活して下さいとでも言うのだろうか?

生活重視と言いながら「子育て手当」は「子ども手当」の名を変えたものでしかない。

「地域主権型道州制」導入で格差を是正するというが、国を分断して道や州にするがこの単位で格差が生じる。また、小分けされた単位で、どうぞ勝手にやり繰りをというのが「地域主権」の言葉の真意ではないだろうか?

外交に至っては、中身が無さ過ぎる。竹島、北方領土、尖閣諸島、これらの日本固有の領土に関する記述なし。温室効果ガス削減目標は民主党より酷い内容。そも温室効果ガスをまだ本当だと捉えている時点でアウトだ。

埋蔵金なんてものは幻想に過ぎなかったことは民主党が証明済。

民主党のマニフェストに良く似ている理由は、民主党からみんなの党へ鞍替えした 浅尾慶一郎氏 が、みんなの党の政策立案に関わっているからである。
マニフェストなり選挙公約なりが似ているということは、つまり、党首の渡辺喜美氏が考えた政策ではないということだ。政策立案をしていないからその理念や掛ける思いもないからこそ、外に向いた批判や非難しか言葉に出せないのかも知れません。


傀儡政権 クリックで拡大 ← 今
マスゴミの騒ぎに騙され、みんなの党が躍進するようなことを起こさせてはならない。いずれ民主党を見限った小沢氏が合流して、下の絵のようになると思われる。
みんな小沢の党 クリックで拡大
← 次
民主党 が みんなの党 に変わっただけ、鳩山氏 が 渡辺氏 に変わっただけで、日本はより一層悪くなる方向にスピードが増すことになる。これは絶対に阻止しなければ、日本が亡くなる。 
スポンサーサイト
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 憂国ニュース - ジャンル : ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。