クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

うげっ、子宮頸がんワクチンの正体

本日2本目の記事になりますが、子宮頸がんワクチンに関して、是非見て欲しいページを追加します。

『暮らしに役立つ情報をお届けします』というページです。
http://www.life119.net/index.php?FrontPage
副作用の恐さがまとまっています。

そのページにあったワクチン「サーバーリックス」の添付文書を持ってきました。
s_s_hpv18.gif
『劇薬』って書いてあります。副作用が無いなんてあり得ません。
【追記】イギリスで「サーバリックス」の接種直後に14歳の少女が死亡していました。
で、『イラクサギンウワバ細胞由来(右側赤枠、拙ブログ管理者で追加)』って何だろう?と目が止まりました。
答えは、こちら(必見)を参照ください。
人体にこれかいっ? これだけでも、生理的に受け付けられません。

この子宮頸ガンワクチン調べれば調べる程に、とんでもないワクチンと判ってきました。
日本人が子供が産めなくなるようにする。日本人を絶滅に追いやる生物兵器といってもいい。
そういう代物のようです。
なんでこんなものを無償にしてまで全員接種を推進する人がいるのだろうと思いましたが、日本人の絶滅狙っているのだとすると納得です。
全員接種しやすい環境に創出し、何年か先に日本人は子供を産めない民族になって自然消滅。これが狙いとするところでしょう。

世界の90%が余剰人口!

続きを読む »

スポンサーサイト
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 許されない出来事 - ジャンル : ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。