クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

『「日韓併合100年」首相談話に反対』の署名情報

日韓併合談話の話は出始めは7月16日のこちらに記事だったように思います。
「日韓併合100年」政府見解検討…官房長官
2010年7月16日13時45分 読売新聞

仙谷官房長官は16日午前の閣議後の記者会見で、日韓併合から8月で100年となることに関し、「何らかの見解を示すものが必要かどうか、やるとすればどのようなものか、私の頭の中に入っているし、内閣官房で多少イメージはしている」と述べ、首相談話などの政府見解の発表を検討していることを明らかにした。
この↑記事から日数が経ち過ぎた気がするが今からでも談話に反対の声をもっと多くしてゆく必要があると思う。
「必要あるか大きな疑問」 谷垣氏、日韓併合100年談話批判
2010.8.6 10:20 産経ニュース

自民党の谷垣禎一総裁は5日の記者会見で、政府が29日の日韓併合100年に関する首相談話の発表を予定していることに対し「出す必要があるのかどうか、大きな疑問だ」と述べた。

仙谷由人官房長官が新たに個人補償を検討する考えを表明したことには「昭和40年締結の日韓基本条約とそれに伴う合意で解決された問題のはずだ。それを不用意に蒸し返すことは間違っている」と批判した。

また、保守系議員による超党派の議員連盟「創生『日本』」(会長・安倍晋三元首相)も5日、自民党本部で総会を開き、日韓併合100年に関する首相談話について「国民や歴史に対する重大な背信であり断じて容認できない」とする声明をまとめた。

声明は、談話で外交的、政治的な配慮をしても「問題が決着しないことは、過去の河野談話、村山談話の経緯が示している。政府の動きは両国関係を損ないこそすれ、何ら益するものではない」としている。
政権奪還の際に、村山談話を踏襲するかというマスコミの質問にハッキリと踏襲しない旨を答えて、過去の談話もいち早く無効化宣言して欲しいものです。
自虐史観から抜け出して、弱腰外交とも別れを告げましょう。

 創生「日本」より 「日韓併合百年」総理談話発表に反対する署名のお願い。

私たちは、「日韓併合百年」にあたり、官総理が「談話」を軽率に発表しようとすることに対し断固反対を表明するとともに、広く国民の方々に反対運動を呼びかけます。
創世「日本」の声明にご賛同いただけるかたは、以下のフォームよりご署名お願いします。
拙ブログ管理者も、早速署名してきました。

スポンサーサイト
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 憂国ニュース - ジャンル : ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。