クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

国益を損ねるので野放しは良くないのでは?

技術供与って聞こえはいいが、技術流出に他ならないのではないか?
日本は資源の無い国だから技術力と優秀な人材が大切である。
大東亜戦争に敗戦した日本は、国の復興のため技術を高め、創意工夫して、空前の高度経済成長を果たした。
その技術をさらに高めて国際貢献してゆく、あるいは、高い技術力や日本独自の考え方を持った優秀な人材で以て国際貢献する。これが日本の国際貢献の正しい姿だと思っている。
努力を重ね培った技術を丸裸にして、差し出すことは国際貢献ではないと思う。日本の技術を易々と国外に出すことは、日本の国益に反するし、相手国のためにもならないという考えは、持ち合わせていないだろうか?だとすると本当にルーピーとしかいいようがない御仁である。
環境分野で日中の連携推進 鳩山氏と温首相が一致
2010年8月17日 20時28分 中日新聞

 【北京共同】中国を訪問中の民主党の鳩山由紀夫前首相は17日、温家宝首相と北京市内で会談、地球温暖化対策など環境分野で連携を進めていくことで一致した。温氏は菅直人首相の早期訪中を招請した。

 鳩山氏は河北省唐山市の工業都市視察を踏まえ「環境への配慮が行き届いている。こういうところで協力するのは大変意義がある」と指摘。進出する日本企業の支援策を日本政府と民主党で検討していく考えを伝えた。温氏は「日中協力の要として、ぜひお願いしたい」と応じた。

 鳩山氏は温室効果ガス削減に向けた技術供与を中国向けに行い、協力拡大を目指す意向も伝達。多数の被災者が出た中国の大規模土石流災害に哀悼の意を表明した。両氏は鳩山氏が首相在任中に提唱した「東アジア共同体」構想を推進していく方向も確認した。

 鳩山氏は民主党議員でつくる「日中環境協力推進議員懇談会」会長として訪中した。温首相との会談は、鳩山氏が首相を辞任する直前の5月31日以来で、この日は唐家セン元国務委員とも会談。温氏との会談には中山義活前首相補佐官らが同席した。
GDPも日本を抜いたそうです。軍事費も日本円にして13兆円、核兵器も持っていて、衛星を打ち上げる能力も持っている国に技術供与?いつまでも中国を発展途上国扱いしていていいのでしょうか?失礼にあたるのではないでしょうか?もうODAも要らないことでしょうし、日本の技術は有償にしたらどうでしょうか?
スポンサーサイト
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 憂国ニュース - ジャンル : ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。