クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

今、最もジョークであって欲しいのは、民主党政権

中国向けODAを民主党政権だからというつもりはないが、事業仕分けでこのODAを仕分けることはしなかったものでしょうかね?
中国に土下座して毎年40億円を差し出す日本を描いた名ジョーク
2010.10.12 17:00 NEWSポストセブン

 中国の傲慢な態度や、それにひれ伏す日本の姿を見ていると、あまりに滑稽で、もはやジョークとしか思えない。最新刊『無知との遭遇』(小学館刊)で、日本の政治家の「無知」ぶりを、本質を突いたジョークを交えて綴った国際ジャーナリスト・落合信彦氏が解説する。

******************************
 次のジョークは実に的を射たものだ。

「与党を激しく批判することで国民の支持を得たある野党が、国民からの支持を受けて、ついに選挙で与党を政権の座から引きずり降ろした。選挙の翌日、党首は党の議員たちを一堂に集めたが、どうにも表情が暗い。

“皆さん、今日から私たちが与党になります。そこで、皆さんのお知恵を借りたいのですが、私たちはこれから、一体誰を批判すればいいのでしょうか?”」


 この話がジョークに見えないところに、日本の政治の怖さがある。

 民主党は、自民党を引きずり降ろしたまではいいが、その後、普天間問題にしても、尖閣諸島の問題にしても、解決能力はゼロ。結局、批判するだけで、日本をどのように導こうかという国家観はまったくなかったのだ。

 挙げ句、中国に土下座することしかできず、一方で、毎年、40億円以上のODA(政府開発援助)をむしりとられ続けている。そして、中国は日本からの援助で浮いた金を、資源の眠るアフリカ諸国への援助金や、軍備拡張資金に回している。日本の政治家があまりに「無知」ゆえに、我々の血税が失われ、安全保障も脅かされているのだ。

※週刊ポスト2010年10月22日号
中国向けのODAを打ち切っていい理由には困らないと思うのですが...

さて、ジョークか? リアルか? 菅首相は、何がやりたいんだろう? 
【尖閣衝突事件】「空白の6時間」 船長逮捕報告時刻、首相が修正指示?
2010.10.12 18:59 産経ニュース

 尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件をめぐり、菅直人首相が中国人船長逮捕の報告を受けた時刻を6時間偽装した疑惑が浮上した。

 発端は10日配信の共同通信記事。9月30日の衆院予算委集中審議を控え、首相は29日午後に執務室で秘書官らと勉強会を開いた。当初作成された答弁資料では、船長が逮捕されたのは9月8日午前2時3分で、首相への報告は8日午前8時になっていたが、首相が「おれが逮捕後6時間も知らなかったのでは『何をしていたのか』といわれる」と激怒。最終的に報告時間は逮捕前の8日午前0時に修正されたとみられる。

 12日の衆院予算委員会でも自民党の石原伸晃幹事長が「空白の6時間」をただした。仙谷由人官房長官は「逮捕方針が決まった7日午後6時15分にまず首相に報告した。逮捕状執行を報告したのが8日午前8時だ」と説明。首相は「修正とは何かを発表して変えることだ。私が何か発表しましたか?」ととぼけたが、疑惑は解消されなかった。


尖閣諸島の漁船衝突、政府対応を検証 中国との「パイプ」不在 - 発端となった共同通信社配信の記事。イザ!(10月12日)
ともかく民主党が政権運営しているというジョーク、菅内閣が続いているというジョークは、早く終わらせて欲しいものです。
スポンサーサイト
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 憂国ニュース - ジャンル : ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。