クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

仙谷官房長官は即刻退陣すべき

これからご紹介する2つの記事をご覧ください。
仙谷氏「APEC影響懸念で釈放」と丸山氏暴露
2010年10月18日20時18分 読売新聞

 18日の参院決算委員会で自民党の丸山和也氏は、事件で逮捕した船長の釈放には、来月横浜で開くアジア太平洋経済協力会議(APEC)に影響することへの懸念があったとし、釈放直後に仙谷官房長官と電話で話した内容を“暴露”。

 「判決まで拘置して強制送還すべきだった」と訴えると、仙谷氏は「APECが吹き飛んでしまう」と答え、「日本が中国の属国になる」との懸念を伝えると、「属国化は今に始まったことではない」と応じたという。

 仙谷氏は答弁で「健忘症にかかったか、今暴露された会話の記憶は全くない」と否定。18日夕の記者会見では「何らかのことを友人関係で話したとすれば、国会で質問されるのは不本意だ」と不快感を示した。
その映像の全編は、こちら ⇒ 2010年10月18日 決算委員会 丸山和也(自由民主党)

仙谷由人・健忘長官「属国化は今に始まったことじゃない」


そして、こちら、先日懸念した中国に対し日本大使館の安全確保要求をしているかの件ですが、記事を読み進めると、仙谷官房長官がまた変な敬語を使っていました。
反日デモに「遺憾の意」=邦人の安全確保も要請-菅首相
2010/10/18-17:13 時事ドットコム
 参院決算委員会は18日午前、菅直人首相と閣僚が出席して2008年度決算に関する総括質疑を行った。首相は、中国で反日デモが発生し日本料理店などに被害が出ていることについて「中国側関係当局に対して遺憾の意を伝えるとともに、邦人および日系企業の安全確保を強く要請している」と明らかにした。冒頭、鶴保庸介同委員長(自民)に答えた。
 その上で、首相は「いろんな課題でいくつかの問題が生じているが、戦略的互恵関係を深めるということで、双方が冷静に努力する必要がある」と述べ、日本側としても冷静に対処していく考えを示した。
 これに関連し、仙谷由人官房長官は記者会見で、日本側からの遺憾の意に対し、「中国からお答えがあったとは聞いていない」と述べた。
仙谷氏は、中国共産党に送り込まれた人なのでしょうか?仙谷氏の背後にあるものを全て明らかにして欲しいものです。
スポンサーサイト
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 憂国ニュース - ジャンル : ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。