クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

おまいら、政治を真剣にやってくれよ

衆議院北海道5区の補欠選挙の結果の受け止め方が、総理と官房長官で違うようです。
“一喜一憂すべきではない”
10月25日 12時9分 NHKニュース

仙谷官房長官は記者会見で、24日に投票が行われた衆議院北海道5区の補欠選挙で民主党の候補者が敗れたことについて「一喜一憂すべきことではない」と述べたうえで、野党側が求めている小沢元代表の国会招致については、民主党の執行部が小沢氏本人と協議すべきだという考えを示しました。

24日に投票が行われた衆議院北海道5区の補欠選挙では、民主党の候補者が自民党の候補者に3万票余りの差をつけられて敗北しました。これについて仙谷官房長官は、記者会見で「残念だ。負けるより勝ったほうがよいが、結果に一喜一憂すべきことではない。1つの選挙で国民の民意がすべて表れているとは思わない」と述べました。そのうえで仙谷官房長官は、野党側が菅政権に対する国民の批判の表れだとして小沢元代表の国会招致を求めていることについて「民主党の執行部が小沢氏と話をしていただければいい。この問題は民主党の問題であると同時に、国会運営や小沢氏個人の政治的名誉の問題でもあり、そういうことを議員ひとりひとりが腹に入れて話し合いを進めていけばいい」と述べました。自民党の石原幹事長は25日朝、東京都内で記者団に対し、「3万票の差をつけて勝たせていただいたということは、やはり政治とカネ、尖閣諸島沖で起きた中国漁船による衝突事件の不始末、民主党の自浄能力、逃げるという体質などに対する有権者の気持ちが表れたのではないか。今後の国会では、民主党が小沢元代表の証人喚問に応じるかどうかが最大の焦点になる」と述べました。
首相 審判しんしに受け止める
10月25日 20時2分 NHKニュース
菅総理大臣は、参議院予算委員会の集中審議で、衆議院北海道5区の補欠選挙で民主党の候補者が敗れたことについて、「有権者の審判であり、しんしに厳粛に受け止めたい」と述べたうえで、民主党の小沢元代表の国会招致について「小沢氏本人の意向も踏まえ、どういう形で説明するのが適切か、国会の場でしっかり議論させていただきたい」と述べました。

この中で菅総理大臣は、24日に投票が行われた衆議院北海道5区の補欠選挙で、民主党の候補者が敗れたことについて、「有権者の審判であり、しんしに厳粛に受け止めたい。敗因として、候補者の知名度不足や厳しい経済への対応の不十分さもあるが『政治とカネ』の問題も影響があったと見ることができる。そういうことをすべてしんしに受け止めて、今後の対応に当たりたい」と述べました。そのうえで菅総理大臣は、小沢元代表の国会招致について「小沢氏自身が『国会の決定にはいつでも従う』と言っており、小沢氏本人の意向も踏まえ、どういう場でどういう形で説明するのが適切かは国会の場でしっかり議論させていただきたい」と述べました。また菅総理大臣は小沢氏に証人喚問に応じるよう指示すべきだと指摘されたことに対し、「わたしがあらゆることを1人でやっているのではなく、それぞれの党のメンバーがどういう仕事をやっているか、中身で判断をいただきたい」と答弁し、声を荒らげる場面もありました。さらに菅総理大臣は、鳩山前総理大臣の政治資金をめぐる事件で「会計帳簿の写しが実際には保管されていた」と一部で報じられたことについて、「鳩山氏の個人的な政治資金に関する話で、わたしが直接に承知する立場にないが、鳩山氏は、総理大臣辞任という、いちばん重い政治責任をとっている」と述べました。一方、25日の審議に先立って、仙谷官房長官は、さきの参議院予算委員会でのみずからの答弁について、「事実に反した答弁があったほか、委員会運営に異を唱え、政府参考人に圧力を加えたと思われてもしかたがない不適切な答弁があった」と述べて陳謝したうえで、今後はしんしな答弁に努めるという姿勢を強調しました。
敗因は、菅総理の挙げたことが敗因ではないだろう。政権交代後、民主党していることは、とても政治と呼べないお粗末なことばかり、そのことに有権者の不満が積りに積もっていることも感じとることもできない総理と官房長官というように見えます。その感性の鈍さでは政治家を名乗っていていいのでしょうか? 自分たちのやっていることが政治と呼べないようなことだと、早く気が付いて欲しいものです。
それから、与野党ともにであるが、選挙の結果に一喜一憂でもなく、『政治とカネ』の問題追求でもなく、今の日本を取り巻く国内外の状況を見れば、今やるべき課題は何だと考えているのかと問いたい。
民主党だから駄目だとか、自民党でなければと言いません。日本の国と国民のためだけを考えて、真剣に政治を行って欲しいものです。
スポンサーサイト
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 憂国ニュース - ジャンル : ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。