クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

ごく普通に妥当な判断だよね

本当に普通の人の感覚で妥当な判断だと思います。どっから給料もらってんだよ。って考えれば、ごく普通なこの判断。訴えている側の奇怪しさ異常さをもっとマスコミは取り上げてはと思う次第。
国旗国歌訴訟「合憲」は社会通念に沿った妥当な判断
2011.1.28 23:02 産経ニュース

 東京都教育委員会の通達などを「合憲」とした東京高裁判決は、国旗と国歌に対して国民が抱く、普通の感覚に沿って検討した様子がうかがえる。

 国旗国歌にからむ訴訟では、ピアノ伴奏を拒否した音楽教師について最高裁が19年2月、「伴奏を命じた職務命令は思想、良心の自由を侵害しない」と判断を示している。地・高裁では類似訴訟で、この最高裁判断を踏襲し職務命令を合憲とする判断が続いている。

 28日の東京高裁判決は 国旗国歌について「入学式などの出席者にとって、通常想定されかつ期待されるもの」と生徒や親族の心情に理解を示し、「スポーツ観戦では自国ないし他国の国旗掲揚や国歌斉唱に、観衆が起立することは一般的」とするなど、国民が抱く当たり前の感覚に触れた。1審判決が国旗と国歌は「軍国主義思想の精神的支柱」と断じたこととは見解を異にする。

 また高裁は都教委の通達を「職務命令」と認定し、「公務員は住民全体の奉仕者。法令や上司の職務命令に従わなくてはならない」と、都立校教師の公僕としての性格を強調した。1審判決は「義務がないのに起立と斉唱を強要され、精神的損害を受けた」と認定したが、「慣例法」と認定され、今では法律化もされている国旗国歌に公僕が堂々と異を唱える様子は違和感があるといえる。

 高裁の逆転判断は、一般感覚に則した妥当な判断といえそうだ。(森浩)
国旗国歌義務化は「合憲」 都教委側が逆転勝訴 東京高裁
2011.1.28 13:46 産経ニュース

 入学式や卒業式で国旗に向かっての起立や国歌斉唱を求めた東京都教委の通達や校長の命令は、思想と良心の自由を定めた憲法に違反するなどとして、教職員ら395人が従う義務がないことの確認や慰謝料を求めた訴訟の控訴審判決で東京高裁の都築弘裁判長(三輪和雄裁判長代読)は28日、「通達の発出によって重大な損害が生じる恐れがあるとは言えない」などとして、1審東京地裁判決を取り消し、教職員側の請求を棄却した。

 都教委は平成15年10月、都立高校の校長に国旗掲揚、国歌斉唱やピアノ伴奏の実施方法を通達し、従わなかった教職員を懲戒処分にしていた。
教職員やOBが起こした訴訟では
(1)教員らが国旗に向かって起立し、国歌を斉唱する義務があるか
(2)都教委の通達は違法か
(3)教員らは通達によって精神的損害を受けたか-が主な争点となった。

 18年9月の1審東京地裁判決は「懲戒処分をしてまで起立させることは行きすぎた措置で違法。原告は起立や斉唱を強要され、精神的損害を受けた」と認定。通達については「合理的な基準を逸脱している」とし、通達違反を理由にした処分を認めなかった。

 さらに日の丸、君が代を「第二次世界大戦が終わるまで軍国主義思想の精神的支柱だったのは歴史的事実」と位置づけ、原告側の主張をほぼ全面的に認め、都に1人当たり3万円の慰謝料の支払いを命じた。

 判決後、都側が不服として控訴していた。
拙ブログ管理者の思う今の日本にいらないもの。
日教組、九条の会、経団連、パチンコ、大手マスゴミ、...かな 応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 大手メディアが伝えない情報 - ジャンル : ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。