クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

阪神大震災、16年か

もう16年も経つのかと、この日付を迎えると時間の流れを感じます。
拙ブログ管理者は、姫路でこの地震を経験しました。地震直後から付けたテレビでは、どんどん拡がる火事と一向に進まない救出作業、増え続ける死傷者の数、救出を妨げるマスコミのヘリコプター、それらが今でも記憶に残っています。
阪神大震災16年 人入れ替わり、神戸市は新住民4割
2011年1月17日0時12分 asahi.com

 6434人の命が奪われた阪神大震災から、17日でまる16年となる。10万棟を超える建物が全壊した被災地は、震災復興土地区画整理事業が近く完了する見通しとなり、街づくりにひとつの区切りを迎えた。ただ、復興公営住宅の独居の高齢者が全世帯の4割を占めるなど、新たな課題も生じている。

 神戸市では震災後に転入・出生した新住民が37.7%(昨年11月時点)を占め、震災の体験や教訓を、どう語り継ぐかも問われる。

 兵庫県宝塚市を流れる武庫川の中州では16日夜、震災からの街と心の再生を願ってつくられた石積みのオブジェ「生(せい)」が、市内で亡くなった人の数と同じ118本の懐中電灯でライトアップされた。(井石栄司、山崎聡)
阪神大震災、振り返ってみれば、政権担当能力のない村山政権、危機管理が欠如し強力なリーダシップも発揮していなかった。つまり政府の適切な介在がなかったことが被害を大きくした。天災を人災にしたように思います。左翼政権誕生が天災を招いたのかもしれません。
そして現在、あの時以上に政権担当能力の無い極左翼の民主党の菅政権。否が応でも16年前の天災がオーバーラップしてしまいます。左翼による天災ならば、早く政権奉還してほしいものです。
スポンサーサイト
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。