クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

民主・菅政権で復興できるのか?

東電関係者よ。菅首相の視察によって、初動対応は明らかに遅れたとハッキリ言って欲しい。直接の関係者が言ってやるのが一番だろう。
「原子力勉強したい」と首相=班目氏が明かす-震災翌日の原発視察
2011/03/28-14:36 時事ドットコム

 原子力安全委員会の班目春樹委員長は28日午後の参院予算委員会で、菅直人首相が東日本大震災の発生翌日の12日早朝に福島第1原発を視察したことについて、「首相が『原子力について少し勉強したい』ということで私が同行した」と述べ、首相の判断であることを明らかにした。自民党の佐藤ゆかり氏への答弁。
 首相は12日午前7時すぎにヘリで第1原発に降り立ち、1時間弱滞在し、職員らから状況の説明を受けた。同日午後3時半ごろに1号機で爆発が起きており、首相の視察で現場の初動対応が遅れたとの指摘もある。これに関し、班目委員長は「現地において、特に首相が行ったことによって混乱があったとは承知していない」と述べた。
 原発事故への対応に追われる中、首相は16日、笹森清内閣特別顧問に「僕はものすごく原子力に詳しいんだ」と話している。
ものすごく詳しいのなら、即断即決の求められる官邸から離れ、視察のために一刻を争う現地の作業も中断に追いやり、物見雄山の如く現地視察などしなくてよいだろう。
このまま首相の座に居座り続けられるほどに、復興が立ち遅れそうだ。

知人から、中韓を知りすぎた男の「菅政権の化けの皮をはがせ!」という記事を教えてもらいました。全文はリンク先を参照願うとして、全く同感と思った部分をします。

彼らは間違いなく確信犯です。「どうすれば日本国が長く混乱状態に留めることが出来るか」「どうすれば日本国の復興を遅らして衰退さすことがすことが出来るか」「どうすれば日本人の牙を抜いて中国に差し出すことが出来るか」ということを考えながら動いています。

全くその通りと思います。亡国の確信犯として定義して、政策や言動・行動を見た方が合点がいくことが多いと思います。

民主党政権は、災害発生を見越して国民が困るようにしていたのでしょうか?災害対策費を削っていました。
二階堂ドットコムより
民主党のクズども、災害対策費を削る
2011-3-27 05:16 二階堂ドットコム

仕分け一覧↓
平成22年度の国土交通省「事業仕分けレビュー結果」
・地域公共活性化/再生総合事業 40億4百万減
・沿岸域圏総合管理の推進等 319億円全額削減
・都市防災関連事業 3千6百万円減
・離島振興事業 45億4千8百万円減
・豪雪地帯対策特別事業 7千7百万円全額減(前年度1億7百万)
・河川改修事業 2億2千1百万円減
・砂防事業 1千3百万円減
・地滑り対策事業 2百万円減
・急傾斜地崩壊対策事業 4億9千6百万円減
・河川等災害復旧事業 50億5千4百万円減
・大規模土砂災害に関する対処手法の高度化に要する経費 1億円全額削減
・水害/土砂災害時の避難誘導支援検討経費 1億6千万全額削減
・洪水予報の高度化に関わる必要経費 1千9百万円減
・高潮災害に対する水防体制/避難誘導の改善検討経費 2千万円全額削減
・道路事業 262億7千4百万円減
・道路橋の予防保全に着実な実施に係わる経費 3千万円減
・地下街耐震対策調査費 4千4百万円全額削減
・船舶油濁損害対策 1百万円減
・港湾整備事業 24億8百万円減
・災害復旧事業 1億2千2百万円減
・予報業務 2億2百万円減
・アメダス観測 5億1千9百万円減
・地磁気観測 3千2百万円減
・防災情報提供センター 5千万円減
・高層気象観測 2千6百万円減
・海洋観測 2億7百万減
・防災体制設備経費 5百万円減
・海上保安官署設備経費 2億2千2百万円減
・土砂災害危険箇所データ作成費 9千8百万円全額削減
・河川利用安全対策経費 2百万円減
・大規模水害時の広域水防活動の検討経費 1千2百万円全額削減
民主党だけでなく、マスコミ、経団連、日教組、これらも同様に日本を悪くする確信犯だろうと思います。
日本の国民は、この先、二度と国を衰退させるような勢力に政権運営をさせないためにも、マスコミに惑わされることなく、確信犯を見抜く目を鍛える必要があると思います。
スポンサーサイト
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 気になった事 - ジャンル : ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。