クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

災害に備えておきたいものなど

※このメモは随時追加します。 更新の都度、トップに表示します。

【更新メモ】

友人からマンホールフックの紹介があったので読者様からの提供情報に追加

自然災害はいつやってくるか?前兆があれば逃さずキャッチして構えることもできるかもしれないが、突然やってきても、ある程度自前で凌げるように準備はしておきたいものですね。

そこで、今回ニュースというよりも、余裕があれば準備しておきたいものなどのメモ。

米の備蓄に
  ・柿渋ハッスイ米袋
  ・穀物バンク

水の確保に
  ・雨水タンク
   ※自治体によっては、設置に対して助成金が出るところもあるようです。
  ・水質浄化剤『ポリグル』
  ・殺菌消毒剤『ピューラックス』
  ・災害時用飲料長期保存容器『光触媒メデタンク』
   ※光触媒が雑菌やカルキ臭などの有機物を分解。水道水を3年間保存とのこと。

米の炊飯に
  ・カセットガス炊飯器 ななかまど 楽珍ご飯
  ・こがまるキャンピングガス炊飯セット
   ※カセットガスボンベ1本で、7~10回炊けるようです。
  ・木炭炊飯(参考)   左記で使われている鍋「fanライスクッカーDX
   ※同じシリーズ『fan5DX』で揃えると、他の鍋もまとめて収納もできるようです。
  ・簡易炊飯袋(お袋のワザ)
   ※お米を洗わずに袋につめ、約20分間沸騰させるだけでご飯が炊き上がるようです。
  ・クイックポット
   ※読者様から情報提供いただきました。「一人暮らしの人には、クイックポット(固形燃料30分使用)ご飯も1.5合炊けるし・お湯も沸かせるし・炒め物もできるので便利かもしれません。 」とのこと。鍋底に特徴があって燃料も節約できるようです。

食品など
  ・カロリー補給食『くろがね堅パン』
  ・栄養補助食品『ユーグレナミワ』
  ・鯖江名物『軍隊堅麵麭(ぐんたいかたパン)』
  F1001014.jpgF1001017.jpgF1001019.jpg
   ※福井県に行った際に、JR福井駅構内の売店で発見しました。

暖をとるために
  ・薪(まき)ストーブ
   ※こちらのサイト『誰も言わなかった薪ストーブの話』に色々詳しい情報がありました。
  ・火鉢
   ※こちらのサイト『囲炉裏・火鉢・七輪のうんちく - 炭火道』が参考になりました。
   ※まちのガラクタ屋さんに行くと安く手に入ったりします。
  ・豆炭あんか
   ※豆炭1個で、24時間使えるそうです。
  ・炭の着火に『カセットガストーチ』
   ※カセットガスコンロ用のボンベが使えるものを選ぶと良いでしょう。
  ・一酸化炭素 警報器
   ※不完全燃焼による一酸化炭素中毒を未然に防ぐことも考えて。

その他
  ・災害対策用にロケットストーブ
   ※電気、ガスなどライフラインが止まった時に備えて、作り方などは、焚き火小屋の備忘録さんを参考ください。

諸々の情報 (提供サイト)
  ・食料備蓄のポイント (地震情報サイト
  ・1日に必要な最低水分摂取量日本名水
  ・1日に必要なカロリー (健康の森

読者様からの提供情報(リンク先は、検索結果で適当なものにしています)
  ・非常時おたすけ箱
  ・ホンマ製作所のステンレス時計型薪ストーブ
  ・踏み抜き防止インソール
  ・マンホールフック  
   ※火砕流対策にマンホールを道具で直ぐに開けて、そこへ一時避難ってことですね。
   ※ほかにもマンホールに板2枚渡せば簡易トイレにもできますね。

スポンサーサイト
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 気になった事 - ジャンル : ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。