クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

子ども手当法案を施行させないために

自治体の窓口に「コドモテアテ クダサイ」と押し寄せているようです。
『子ども手当法案』、
正しくは、『平成二十二年度における子ども手当の支給に関する法律案』。
その提出理由は、「次代の社会を担う子どもの健やかな育ちを支援するために、平成二十二年度において、子どもを養育している者すべてに対し、子ども一人につき月額一万三千円の子ども手当を支給する必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。」とあります。
以下は、厚生労働省が今国会に提出した法律案について“第174回国会(常会)提出法律案”から該当の法案に関する部分です。
○平成二十二年度における子ども手当の支給に関する法律案 
(平成22年1月29日提出)
 ・概要(PDF:61KB)
 ・法律案要綱(PDF:104KB)
 ・法律案案文・理由(PDF:172KB)
 ・法律案新旧対照条文(PDF:143KB)
 ・参照条文(PDF:286KB)
照会先:雇用均等・児童家庭局育成環境課児童手当管理室(内線 7908)
提出理由にも法律案要綱にも「日本国籍を有すること」との一言がない欠陥法案です。
日本国民の多くの声が束になることで、この馬鹿げた子ども手当法が施行させずに済むかもしれません。
概要にも驚くことに、「児童手当の既受給者に係る申請免除等の経過措置を設ける。」とあり、既受給者は無審査で子ども手当の支給対象にするようです。

参議院法制局ではありますが、こちらにあったコラム「公布後施行前の法律の改廃」によると、法律は、成立し、公布されても、施行前に改正されることがあると記されていました。

そして、内閣法制局が頑張ってくれているとのことの【緊急拡散!!】の情報がありました。
詳しくは、「たわわの国から~しまねこが行く」の「内閣法制局に応援メールを」を参照ください。
【【【緊急拡散!!】】】

子ども手当て法案、

内閣法制局という部署が留めてまだ成立していません。
26 日通過分の5法案全て止めています。

違憲の疑いのある法案を止めるのがこの部署の役目だそうで。
皆どんどんこの事を拡散して、法制局の助力となってください!

法律の成立

官僚さんたちががんばって、
内閣法制局で足止めしていてくれているようです。
応援メールをおねがいします

メールフォーム ← 『内閣法制局へは、最上段左から2つ目にチェックを』

電話・手紙での応援はこちら↓から。
内閣法制局
主な業務は、次のとおりです。
* 法律問題に関し内閣並びに内閣総理大臣及び各省大臣に対し意見を述べるという事務(いわゆる意見事務)
* 閣議に付される法律案、政令案及び条約案を審査するという事務(いわゆる審査事務
意見事務は第一部で、審査事務は第二部、第三部及び第四部で行われています。

※法律案、政令案及び条約案の審査事務の部別分担で、厚生労働省の関係は、第四部が担当しています。

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3丁目1番1号
 中央合同庁舎第4号館
 電話 (03)3581-7271(代表)

こうも判りやすく外国人が、子ども手当(お金)に殺到するということは、外国人に参政権(権力)が与えられた日には、同様に大量の住民異動のような動員が起きるのではないでしょうか?
自分たちの受けられる益(受益)に敏感でチャンスを逃さない行動、例えるなら樹液を嗅ぎつけ群がる虫たちのようです。 応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。