クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

早く止めようよ!「子ども手当」

欠陥だらけの「子ども手当」にとんでもない申請を出す人がやっぱり出てきました。
仮に49人以下での申請だったら受理されていたのでしょうか?
いつ養子縁組をしたか?どういうルートで養子縁組の先を見付けたか?などを明らかに追跡調査してもらいたいものです。そして、何よりもいち早く「子ども手当」を廃案に追いやってほしいものです。
「子ども手当」554人分申請受け付けを拒否…兵庫・尼崎市
2010年4月25日11時10分 スポーツ報知

 6月から支給される民主党政権の目玉政策「子ども手当」をめぐり、兵庫・尼崎市に住む韓国人男性が、タイで養子縁組したとする子ども554人分(年額計約8600万円)を申請しようとしていたことが24日、分かった。同市は「制度の趣旨に沿わない」と判断し、受け付けを拒否した。厚労省によると数百人規模の一斉申請が確認されたのは初めて。子ども手当には、子どもの国内居住要件がなく、不正受給を懸念する声が出ていた。

 国会でも取り上げられた“嫌な予感”が的中した。尼崎市によると、22日昼ごろ、市内に住む50代とみられる韓国人男性が、事前の問い合わせもなく、いきなり子ども手当の申請窓口である市役所の子ども家庭支援課を訪れた。

 男性は「妻の母国タイにある修道院などの孤児554人と養子縁組している」と説明。子どもの名前や生年月日を記載したタイ政府の証明書だとする日本語訳付きの書類を提出し、申請しようとした。外国人の申請に必要な書類を入念にインターネットで調査。送金記録や面会を証明するためのパスポートなど全部で数十枚の書類を用意していた。

 ところが、今月に厚労省が作成し、自治体に配布した「子ども手当」の“問答集”には「母国で50人の孤児と養子縁組を行った外国人については、支給要件を満たしませんので、子ども手当は支給されません」の一例があったため、尼崎市は厚労省に照会。「554人と生計を同じくしているとは判断できず、社会通念上も認められず法案の趣旨にも合わない」として、不受理を決めた。

 男性は「なぜ、対象外になるのか」と不満を漏らし、3時間にわたって粘り続けたが、最後は厚労省の担当部署と電話番号を聞き、納得いかない様子のまま帰っていったという。

 「子ども手当」は民主党がマニフェストに掲げた鳩山政権の目玉政策の一つ。法案成立にあたり、子どもの国内居住要件がなく、不正受給が各方面から指摘されていた。3月の衆院厚労委では自民党の田村憲久議員が「シンジケートができて、いいかげんな書類を見ても市町村は分からない。外国人労働者がたくさんいる地域もある」と糾弾。例えとして「アラブの王様のお子さんが日本で稼いで、向こう(母国)に50人の子どもがいれば、その50人が支給対象になるのか」などと追及していた。

 市町村窓口のマニュアルで想定された数の10倍を超える一斉申請。不正受給の可能性について、同市の担当者は「受理していないので、いずれの書類も本物かどうかは分からない」としている。

 ◆子ども手当 民主党が昨年の衆院選マニフェストの目玉にした子育て支援策。中学卒業までの子どもが対象で、2011年度から1人当たり月2万6000円、年額では31万2000円を一律支給する。10年度は半額の月1万3000円。各世帯への支給は年3回。現行の児童手当制度にある所得制限はない。子どもが国外に居住する場合は、年2回以上の面会や4か月に1度以上の生活費などの送金など児童手当制度より厳格化。11年度以降は子どもにも国内居住要件を課すことを検討する方針。

応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 痛いニュース - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。