クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

民主党幹部の思考回路は患部か?

支持率が低下するほどに、頑張る。それが国民の期待に沿うことって一体、頭の中にどういう思考回路があるのでしょう?まったく国民には理解できません。民主党幹部の方は、頭の中を患っているのでしょうか?
「日本の将来を無くさないで!」「日本の国益を損なわないで!」「子供や孫に借金を背負わせないで!」「日本を共産主義国、社会主義国にしないで!」など、民主党政権の政治と呼べない政治。もう勘弁してください。そういう日本国民の声が支持率低下として表れているんじゃないだろうか?それを感じられないような政治家は早々に辞めてもらいたい。それこそ税金の無駄のように思います。
「支持率低下にもめげず…」平野官房長官
4月26日12時7分配信 産経新聞

 平野博文官房長官は26日午前の記者会見で、産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が24、25日に実施した合同世論調査で内閣支持率が22.5%に落ち込んだことについて「数字については真摯(しんし)に受け止め、それにもめげずにしっかり頑張っていくことが必ず国民の期待に沿えることだ」と述べた。

 また、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐる鳩山政権の対応を「評価しない」と答えた人が8割超となった点に関しては「設問の項目についてはコメントする立場にない」だけ答えた。
平野博文氏は、首相公邸に入った2台の洗濯乾燥機メーカーの労組が支持母体の一つのようです。平野氏の限らず、民主党の支持母体は、日教組や自治労をはじめ各労働組合、平たく言うと組合ということです。
○○組合の組合員だから○○組合が支持している政党や候補に投票するという安易な投票行動は、今の時代の趨勢ではないと思います。各個人自分でしっかり考え、日本の将来を真剣に考えているかを見極めて、日本国民として責任を持って投票行動をお互いしたいものです。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 憂国ニュース - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。