クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

また強行採決、国家公務員法改正案

民主党政権は表向きには、「政治主導、脱官僚」を目指すようなことの国家公務員法改正案らしいですが、鳩山内閣(=民主党政権)が一元的に中央省庁の幹部人事を管理するというのは、へその曲がった見方をすると、民主党政権に媚びる人材に高いポスト就かせて、民主党政権の思い通りにコントロールしようということかもしれません。
進次郎氏激怒、質問途中の強行採決に抗議
2010年5月13日9時45分 日刊スポーツ

 自民党の小泉進次郎衆院議員が12日、衆院内閣委員会で国家公務員法改正案の質問に立ったが、議員になって初めて途中で質問を打ち切られ、法案が民主党の賛成多数で強行採決されたことに激怒。与党の国会運営に猛抗議した。

 進次郎氏は、国家公務員の人件費カットや天下り根絶について政府の姿勢をただした。質問終了時間が迫ると、応援に駆け付けた民主党議員が野党の抵抗に備えて待機。自民党議員が反発し、委員会室が異様な雰囲気の場外戦に突入する中、進次郎氏は40分の質問時間後も「なぜ今採決するのか」「委員長、絶対おかしい」と10分以上叫び続けた。「小泉は退席しろ」とやじられても続けたが、田中慶秋委員長が打ち切りを通告、採決は強行された。

 悔しそうな表情で委員会室を出た進次郎氏。声はすっかりかすれ、目は真っ赤だった。「民主党は政権を取って現実を学べば学ぶほど、天下り根絶は無理という現実に気付いちゃった。それを認めずに終えたかったから強行採決した。この法案はもともと、超党派で合意ができていた。野党だけでなく与党の中の声もつぶす、今の民主党の姿そのもの。古い政治に回帰した」と、自民党政権時代に逆戻りしたような民主党の手法を批判した。

 与党は同法案を13日の本会議で可決、参院に送付する。自民党は田中委員長の解任決議案を提出する方針。6月16日の国会会期末まで約1カ月、重要法案の強行採決は続きそうだ。

進次郎氏“修羅場”もみ合い、転倒、けが人も!
2010年5月13日06時02分 スポーツ報知

 自民党の小泉進次郎衆院議員(29)が、12日の衆院内閣委員会で“修羅場”を経験した。この日の審議で、中央省庁の幹部人事を内閣が一元的に管理する国家公務員法改正案が、民主党などの賛成多数で可決されたが、反対する進次郎氏は質疑の制限時間を約20分オーバーして猛抗議。「超党派の合意を無視して強行採決するなんて絶対におかしい!」と声を張り上げたが、激しいヤジと怒号でかき消された。

 進次郎氏の抗議中、議員同士のもみ合いが生じ、民主党新人・三宅雪子衆院議員(45)が前のめりに転倒する一幕も。ドテッという音がすると、進次郎氏も一瞬目をやり、抗議を一時ストップ。三宅氏がなぜ転んだのかは不明だが、どこかを痛めたらしく約30秒間うずくまり、支えられて立ち上がった。

 法案は13日、衆院を通過する見通し。前日には「パンダ呼ばわりされている私が血まみれになってでも」と覚悟して修羅場に臨んだ進次郎氏だったが「古い政治への回帰。結局、法案の修正権は小沢さんにしかない」と憤慨していた。
記事の中には、『自民党政権時代に逆戻りしたような民主党の手法を批判した。』とある。左翼が強行採決するのと、保守が強行採決するのとは訳が違うように思う。そのことを同列に事例を示さずに語ることは、スポーツ紙といえども報道機関であるので、あまりにも単純化しないでほしいものです。
民主党政権にとっての重要法案が必ずしも日本国民にとっての重要法案でないことも、私達日本国民の側も良く理解しておきたいものです。 応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 憂国ニュース - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

全体主義世界政府って・・・??!

☆www餃子の袋に穴がーwww見つかりました~ って事にする為の合同の会議だったんかよw へっ!!誰を納得させようとしてるんかいなw 社会の犯罪は社会の病気見たいなもんや。 それを治療するドクター見たいな警察がこれだ もんなーw!!これぢゃー日本は終わり!!! http...

公務員試験 速攻の時事〈平成22年度試験完全対応〉 |資格試験研究会

公務員試験 速攻の時事〈平成22年度試験完全対応〉資格試験研究会実務教育出版 刊...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。