クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

選挙対策?メディア露出を避ける菅首相

口の良く滑る菅首相ですから参議院選挙を控えて、マイナスポイントになるような余計な発言を避ける意味があるのでしょう。朝の挨拶ぐらいは人として当たり前でしょうに、メディアへの露出を控えて支持率温存を狙う。姑息ですね。マスコミもワールドカップサッカーがあり、相撲界の問題があり、これらを取り上げ続け支持率温存に協力しているように思います。
もう「おはよう」もありません
2010年6月21日20時10分 読売新聞

 菅首相は20日、首相公邸前の取材を21日朝から認めないと秘書官を通じて内閣記者会に通告した。

 鳩山前首相は毎朝、公邸から隣接する首相官邸に移動する際、記者団の質問に答えていたが、菅首相は17日の民主党の参院選公約発表の際も記者団の質問を途中で打ち切って退席するなど、質問を避ける傾向が強い。街頭演説など、政権側からの一方的な情報発信で十分だとする菅首相の姿勢が問われる事態となっている。

 福山哲郎官房副長官は21日の記者会見で、菅首相が朝の公邸前での取材に応じないとしたことについて、「首相は(参院選)マニフェストの記者会見もしたし、選挙であちこちで国民に自分の思いを訴えている。首相の国民に対する発信が著しく減ったという認識はない」と述べた。

それにしても、民主党の新しいポスター、びっくりしました。「強い経済、強い財政、強い社会保障」の「強い」の言葉は『たちあがれ日本』の盗作。そして、今注目されている消費税増税10%は、『自民党』が言い出したから乗っておこうって感じですね。どちらも失敗したら、たちあがれ日本や自民党のせい。上手く行ったら自分の手柄にするつもりなんでしょう。
しかしまぁ、浅尾慶一郎氏がみんなの党に行っちゃったので、民主党自ら政策を立案できなくなったということでしょうか?

さて、民主党には参議院選挙で居なくなって欲しい妖怪が2人います。お察しの通り輿石氏と千葉氏です。
参議院選挙を控えて目立った発言の無かった千葉氏、口を開けたと思えばこれです。
人権委員会、内閣府に設置=報道機関の取材規制せず―法相方針
6月22日11時34分配信 時事通信

 千葉景子法相は22日午前の閣議後の記者会見で、差別や人権侵害の調査・指導を行う人権救済機関の在り方に関し、「人権委員会」を内閣府に設置するとの方針を明らかにした。政務三役の協議を踏まえたもので、犯罪被害者らに対する報道機関の取材規制は行わないともしている。法務省は、同委員会を外局にするかどうかなどを内閣府と調整した上で、人権救済機関設置法案(仮称)の早期取りまとめを目指す。
ん、「犯罪被害者らに取材規制は行わない」、普通に考えれば酷い目にあった人が報道機関の下世話な取材攻勢に遭ってもいいと取れますが、この人権の場合はどうも違うようです。
差別に遭ったという被害者基準(外傷などと違い判りにくい)なので、取材規制は行わなずに、どんどん被害者側に主張させることに重きをおくようです。判りやすく言えば「被害者の私が言うのだから『差別』なの」ということです。今後の動向に要注意と思いました。
関連する『人権擁護法案』については、こちらへ
こういう法案が通ると、言葉刈りが始まるでしょうし、ブログも気軽にできなくなりますね。

先日拙ブログで、『本質変わらぬ民主党と、報道しないマスゴミ』として、取り上げました。この度の参議院選挙、マスコミは表立って報道しませんが、「永住外国人の地方参政権付与」、「選択的夫婦別姓と民法改正」が争点だと思っています。
ですから、民主党ならびに民主党議員に投票するということは、「永住外国人の地方参政権付与」、「選択的夫婦別姓と民法改正」に手を貸すということ、日本が日本で無くなることに加担することだということを、有権者理解して貰いたいと思う今日この頃です。
ネットで真実に触れられるようになって来たとはいえ、未だ多くの国民の情報源がテレビ・新聞の歪んだ情報という現状。これが一番やっかい。
結局、立ち上がった国民が草の根運動を展開する。地味ですがこれが一番効果的なんだろう思いました。

輿石東の正体
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 政治のニュース - ジャンル : ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。