クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

偽装認知容疑で初逮捕(改正国籍法違反)

改正国籍法の甘さが偽装認知を助長させていると思う。
初めからDNA鑑定が義務付いていれば、偽装認知などを行うおうと考えるケースは少なくなるのではないか?
DNA鑑定が義務付は、犯罪が減るだけでなく、申請された法務局の職員を始め、捜査・逮捕に関わった警察官、この先、裁判にも多くの人が関わりを少なくすることにもなる。
改正国籍法の甘さによって偽装認知を助長させ犯罪件数を無駄に増やし、多くの人が関わることになり、多くの無駄なコストを費やしていると言えるのではないだろうか?
偽装認知の犯罪防止、抑止力としてもDNA鑑定を必須要件とすべきと思う。
偽装認知容疑で初逮捕=子に日本籍、比国人女ら2人-改正国籍法違反・愛知県警
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2009120800329
(2009/12/08-12:38)時事ドットコム

 フィリピン人との間に生まれた子供を、日本人の男に偽装認知させて日本国籍を取得させようとしたとして、愛知県警国際捜査課と中署は8日、国籍法違反(虚偽の届け出)容疑などで、名古屋市南区加福本通、フィリピン国籍のジタ・マリアテレサ・モラレス容疑者(26)=入管難民法違反罪で起訴=を再逮捕し、偽装認知した同区豊、派遣社員永山毅容疑者(57)を逮捕した。
 警視庁が10月、国籍法違反容疑で別のフィリピン人の女らを送検しているが、同課によると、逮捕は全国で初めてという。2人は容疑を認め、ジタ容疑者は「子供が日本人になれば、自分も特別許可で日本に残れるから」と供述している。
 逮捕容疑では、ジタ容疑者は昨年9月3日、フィリピン人の男(42)=入管難民法違反容疑で逮捕=との間に生まれた男児(2)に日本国籍を取得させるため、永山容疑者に頼んで虚偽の認知届を名古屋市南区役所に出させた上、今年3月18日、名古屋法務局に虚偽の国籍取得届を提出した疑い。
 同課によると、同法務局が永山容疑者に事情を聴いたところ、「認知しただけで、子供のことは知らない」と話したため、法務局が県警に通報し、事件が発覚した。

そして、国籍法はこのように改悪されました。国籍法改正案まとめWIKIより、有名過ぎる動画ですがご紹介します。
速記停止 音声検閲 国籍法改正、強行採決映像、参議院公式HPより
(08年12月4日(木)10:00 参議院 法務委員会 採決 2分00秒から)

1. 澤雄二(公明党・法務委員長)質問もないようですから、と当たり前のように決めようと する。
2. 丸山和也(自民党)が質問しようとする。
3. 千葉景子(民主党)らが何やら命じる、丸山和也を隣人議員がひっぱり着席させる。
4. 丸山和也が発言を始めたら、澤雄二が速記を止めるように指示し、音声を切断する。
5. 何事もなかったように付帯決議を読み上げ、採決。

検閲された音声を復元したバージョンはこちら

 復元されたおよそのやりとり
丸山議員  「委員長、自民党の丸山ですが・・・・」
千葉議員  「ちょっと」
賛成派議員 「理事会で決まってんでしょ」
丸山議員  「ダメですか?」
千葉議員  「座れ!」
事務方   「速記止めましょう」
澤委員長  「速記止めてください!」
丸山議員  「周知徹底されるような付帯決議を・・・」
賛成派議員 「自民党どうするんですか!国対委員長!国対で話し合ったでしょ!」
賛成派議員 「理事会で決まってるでしょ!国対委員長!委員長しっかりしなさいよ!」
澤委員長  「別にご意見も無いようですから・・・」
反対派議員 「何言ってるんですか?休憩休憩(休廷?)!」
澤委員長  「これより採決に・・・」
反対派議員 「本人(丸山議員?)の意思と違うじゃないか?」
反対派議員 「なんだこれは!」
澤委員長  「全会一致で可決・・・」
《参考》
改正国籍法に伴う国籍取得届の状況
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : これでいいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。