クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

いつまで注意深く見続けるのか?

菅直人氏にせよ、仙谷由人氏にせよ、経済の話になると注意深く見つめたいといった類のコメントが多いように思う。つまり市民運動家と人権派弁護士では、経済のことが判らないから、黙って見ることしかできない。というのが本当のところではないだろうか?
首相:経済情勢、為替の問題含め注意深く見たい-GDP(Update1)
2010/08/16 18:56 JST bloomberg.co.jp

8月16日(ブルームバーグ):菅直人首相は16日夕、今年4-6月期の日本の実質国内総生産(GDP)が事前予想を大きく下回ったことに伴う今後の経済情勢について、「為替の問題を含めて注意深く見ておく必要があると思っている」との認識を示した。官邸で記者団に語った。

 新たな経済対策を打ち出す可能性については、荒井聡経済財政担当相や野田佳彦財務相など関係閣僚に「近々、それぞれの立場で今の日本経済の状態をしっかり見た上でいろいろ報告してくれ、と言ってある。そういう中から今後のことは考えていきたいと思っている」と述べるにとどめた。

 内閣府が 16日発表した四半期別国民所得統計によると、物価変動の影響を除いた4-6月期の実質GDPは、年率換算で0.4%増、前期比0.1%増にとどまった。ブルームバーグ・ニュースによるエコノミスト調査の予想中央値は、前期比が0.6%増、年率換算は2.3%増だった。

菅さん、

 昨年8月衆議院選挙での保守派の激しい抵抗にも示されたとおり、マスコミの偏向報道の下、当時の日本国民は、その意に反して行われた政権後退によって、国と文化を破壊されそうになり、日本国民の誇りを深く傷付けました。

 私は、事実に対して誠実に向き合いたいと思います。この事実を直視する勇気とそれを受け止める謙虚さを持ち、自らの過ちを省みることに率直でありたいと思います。痛みを与えた側は忘れやすく、与えられた側はそれを容易に忘れることは出来ないものです。この民主党政権がもたらした多大の損害と苦痛に対し、ここに改めて痛切な反省と心からのお詫(わ)びの気持ちを表明いたします。

 私をはじめ民主党に政権を担当する能力は、ございませんでした。このような認識の下、これからの百年を見据え、政権を速やかにお返ししたいと思います。

とでも日本国民にお詫び(謝罪)談話を発表してくれないものでしょうかねぇ。

さて、拙ブログの記事アップが2日連続で滞ってしまいました。(;^_^A
体調不良ではないので、ご心配はなく。ご心配くださった方、ありがとうございました。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。