クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

国民の声を届けよう「第3次男女共同参画基本計画の具体的施策の意見募集」

第3次男女共同参画基本計画の具体的施策に関する意見募集が行われています。(8月30日まで)

諸外国で失敗した政策である、男女共同参画は推進すべきでないと、拙ブログでは思っているので、募集の中を確認して、推進すべきでないと意見しようと思っています。
皆さんも是非ご自分の意見を国に届けて欲しいと思います。
第3次男女共同参画基本計画に盛り込むべき施策に関する提案募集について
上記のリンクから、該当するページ番号、項目番号も記載した上で意見を出すようにしましょう。
様式が違ったり、ページ番号、項目番号がなかったりすると、せっかく送りましても受け付けられないようなので、お気をつけください。

関連情報
意見公募要領(提出先を含む)、命令等の案
関連資料、その他
資料の入手方法
    1)直接入手を希望される方
     男女共同参画局推進課にて窓口配布
    2)郵送での入手を希望される方
     返信用封筒(A4の書類が入るものに390円切手を貼り、住所・氏名を記入したもの)を同封の上、男女共同参画局推進課まで送付
備考
    http://www.gender.go.jp/danjo-kaigi/kihon/sanjikeikaku/toshin/index.html

こういうことに対して推進派は組織だって効果的に行動しているように思います。公聴会があれば推進派で会場を埋めつくし、推進派がお互い気持ちよく意見を述べる発表会のようにして、場の方向性を決定づけてしまう。意見募集があれば同じ推進を望む意見ばかりが窓口に届くなど、だから、声の大きい少数意見が国民の求める意見のように扱われることにななり、偏った政策が進められることになっているのではないでしょうか?
多くの国民は公聴会があったとか意見募集があった事など、知らない間に事が終わっているということが実態ではないでしょうか?こういう積み重ねがあって、多くの国民の求めることと、かけ離れた政策が進められ、結果的に日本の状況が悪くなってきていのではないかと思います。

ちなみに、夫婦別姓なども単独で進めることが難しい状況になってきたと思いきや、男女共同参画基本計画の中で夫婦別姓を進めるべきとして、盛り込もうとしています。(参考、拙ブログ「各紙読み比べ、男女共同参画」)
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。