クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

小沢氏の専横、活発化


昨日の拙ブログ記事
に関して、12日の読売新聞では12月9日になって、まだ宮内庁の了解が得られていないことを知った小沢幹事長が政府の尻を叩いたことが載っていました。
政府すなわち鳩山首相のことで、小沢氏の意のままの政府=鳩山首相だということです。
これを念頭に置いて、以下の記事を読み進めてください。
傀儡政権 ← ネットで拾った判りやすい画像です。
小沢氏、永住外国人地方参政権は「通常国会で」 韓国で講演
12月12日 18:37 日経ネット

 【ソウル=小嶋誠治】韓国を訪問している民主党の小沢一郎幹事長は12日午前、ソウルの国民大学で「新たな日韓関係とその役割を担うリーダーの育成」と題して講義した。永住外国人への地方参政権付与法案について「政府提案で出すべきだ。来年の通常国会で現実のものとなるだろう」と述べ、来年の通常国会に政府が法案を提出し、成立させるとの見通しを示した。
 日本の植民地支配に関しては「現代史の中で不幸な時代があった。日本と日本国民として謝罪しなければならない歴史的事実であった」との認識を示した。
 今後の日韓関係について「日韓両国が互いに信頼関係を確立し、本来の協力関係をつくることができれば北東アジアや世界の平和と安定のために歴史的な使命を果たすことができる」と述べ、連携の重要性を強調した。
天皇陛下ご訪韓 小沢氏「結構なこと」 政治利用に強い懸念
12月13日7時56分配信 産経新聞

 韓国訪問中の民主党の小沢一郎幹事長は12日午後、ソウル市内のホテルで記者団に対し、天皇陛下のご訪韓について「韓国の皆さんが受け入れ、歓迎してくださるなら結構なことだ」と語った。天皇陛下のご訪韓をめぐって日本政府は、過去の歴史問題に政治利用されることへの懸念や警備上の不安などから、「環境が整わない」として断ってきた経緯がある。日本国内には天皇陛下ご訪韓の反対論も根強い。(赤地真志帆、ソウル 水沼啓子)
 来年は日韓併合100年となる2010年の節目の年にあたり、韓国側のナショナリズムの高まりも予想される。韓国メディアなどでは来年に陛下のご訪韓が実現した場合、日本側に「過去をどう謝罪させるか」に関心を示す報道も散見される状況だ。
 李明博(イ・ミョンバク)大統領は今年10月、鳩山由紀夫首相の韓国訪問に先立ち、「来年にも実現できれば」と表明し、天皇陛下のご訪韓に期待を示した。李大統領は「(陛下のご)訪韓自体も重要だが、どういう形で訪問するかが重要だ」とも述べており、「謝罪と反省」など過去の清算を期待したものとも受け止められている。
 このため、“韓流ファン”を自任する鳩山首相も、日韓首脳会談後の記者会見では、陛下のご訪韓について、「簡単に『分かりました』といえない環境も理解してほしい」と否定的な考えを示している。
 ご訪韓を快諾したとも取れる小沢氏の発言は今後、日韓双方で論議を呼ぶ可能性がある。
どうでしょう。小沢氏の言動をなぞれば今後の展開が予見される気がしませんか?
1つ目の記事では、次の通常国会で政府(=鳩山首相)を動かし法案を通すことを韓国側に約束してきたということです。
2つ目の記事では、日韓併合100年となる2010年の節目に、天皇陛下のご訪韓を実現し、過去の「謝罪と賠償」の期待している李大統領が9月に対し、韓国訪問中の小沢氏が快諾したものと思われる発言です。
 陛下のご訪韓に関して、韓国メディアの状況は日本側に「過去をどう謝罪させるか」に関心を示す報道が散見されており、鳩山首相は10月に「簡単に『分かりました』といえない環境も理解してほしい」と否定的な考えを示しているにも関わらず、小沢氏はこれを覆し韓国側にご訪韓を約束して来たと言えるでしょう。過去の歴史問題への政治利用を狙っているのは間違いないでしょう。
ますます小沢氏の動向は目が離せませんが、逆に鳩山政権(小沢傀儡政権)の動きも判りやすいと言えます。
 天皇陛下への中国共産党ナンバー2のルール無視の特例会見設定では抗議の時間がほとんど取れませんでしたが、天皇陛下のご訪韓に関しては早めに反対運動を展開し、過去の歴史問題への政治利用見え見えのご訪韓の実現は阻止したいものです。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 政治家 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。