クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

どう進むのか?尖閣諸島漁船問題

民主党政権となり、米国との関係が悪くなった。そのタイミングに合わせるように、今回の中国漁船問題だ。
今年の7月には観光ビザ規制緩和され、それに合わせて中国の国防動員法が7月から施行されている。(拙ブログ記事は、こちらを参照ください。)
尖閣の件が発展し紛争状態となった場合、日本国内に増えた中国人観光客は、人民解放軍と化す道筋がついているのである。中国の国防動員法の初適用とならないことを願う次第です。
両国関係への悪影響警告 船長逮捕で中国外務省
2010.9.9 18:04 産経ニュース

 中国外務省の姜瑜報道官は9日の定例記者会見で、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺の日本領海内で海上保安庁の巡視船に中国漁船が接触し、船長が逮捕された事件について「(日本側の)対応が不適切であれば中日関係の大局に深刻な打撃となることを日本側ははっきりと認識するべきだ」と述べ、日本側の対応次第で事件が今後の両国関係に影響すると警告した。

 報道官は「領土と主権の争いは非常に微妙な問題」で「(事件は)民間の強い反応を引き起こしている」とも指摘した。

 また「釣魚島は中国の固有の領土であり、中国漁船に日本の国内法を適用することは受け入れられない。日本側は事態のエスカレートを避けるために直ちに無条件で人員と漁船を解放するべきだ」とあらためて強調した。(共同)
尖閣諸島は日本の領土であることは、国際的にもはっきりしているはずが、その逆を中国国内で教育しているから、漁船がやってくるのか?
海底の資源が欲しいからこそ、あえて領土を奪おうと画策しているのか?
ネットでは、本当の漁民ではなく人民解放軍の兵士が漁船で突っ込んできているとも言われている。真実だとすると人民解放軍も勝手に行動しないだろうから、中国共産党の意向に沿っているものと考えるのが自然だ。

民主党政権による成果といえるでしょう。米国の反応は、かなり冷やかだ。
日本、韓国より格下扱い クリントン長官の演説
2010.9.9 17:07 産経ニュース

 「韓国や日本、オーストラリアのような同盟国とのきずなを再確認し、中国やインドとの関係を深めた」-。クリントン米国務長官は8日のワシントンでの演説で、アジア太平洋地域の同盟国を列挙する際に韓国を日本より先に呼んだ。

 米政府高官による講演や演説で日本が韓国の“格下”となるのは異例。「米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題などをめぐり冷却化した日米同盟の現状が反映された」(日本政府筋)との懸念が日本政府内に膨らんでいる。
(以下省略)
尖閣沖衝突「平和的解決を」=米
2010/09/10-09:04 時事ドットコム

 【ワシントン時事】クローリー米国務次官補(広報担当)は9日の記者会見で、東シナ海の尖閣諸島(中国名・釣魚島)付近で発生した海上保安庁巡視船と中国漁船の衝突事件について、「本来、中国と日本の2国間の問題だ」と指摘した上で、「平和的に解決されることを望む」と述べた。
尖閣の件は、民主党政権になって、尖閣諸島を中国領土にするための、日米中で行われている壮大な茶番劇なのだろうか? 応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : こんな見方もありかな? - ジャンル : ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。