クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

民主党の小沢一郎幹事長、14日の記者会見より

産経ニュースより、天皇陛下の政治利用に関する民主党の小沢幹事長の記者会見の記事です。
ニュース映像を見逃した方にどうぞ... なお枠内の赤色文字は私のコメントです。
天皇陛下と習副主席の特例会見問題をめぐる小沢氏会見の要旨 (1/2ページ)
2009.12.14 19:33

 民主党の小沢一郎幹事長が14日に行った記者会見で、天皇陛下と中国の習近平国家副主席との会見に関する発言要旨は次の通り。

 【天皇陛下と習副主席との会見の経緯】

 ――習副主席の会見はいわゆる(1カ月前までに文書で正式に申請する)「30日ルール」にのっとらない形で行われるが 

 「30日ルールって誰が作ったの? 法律で決まっているわけでも何でもないでしょ、んなもの。それはそれとして君は日本国憲法を読んでるかね? 天皇の行為はなんて書いてある?」

 「天皇陛下の国事行為は、国民の選んだ内閣の助言と承認で行われるんだよ。それが日本国憲法の理念であり本旨だ。何とかという宮内庁の役人(羽毛田信吾宮内庁長官)が、どうだこうだといったそうだが、日本国憲法、民主主義というものを理解していない人間の発言としか思えない。どうしても反対なら、辞表を提出した後にいうべきだ。当たり前でしょ、役人なんだもん」
12月9日に宮内庁の了解が得られていないことに対して、鳩山首相の尻を叩いた旨は、読売新聞の記事になっており、間接的には関与していることは明らかになっています。
スネ夫がジャイアンに吹き込んで、のび太を脅かしている構図のようです。
そもそも閣僚でもない小沢氏が宮内庁長官の辞表云々は立場にない。と思います。

 「天皇陛下のお体、体調がすぐれないというならば、それよりも優位性の低い行事はお休みになればいいことじゃないですか」
なんとも言えない屁理屈の極みのようです。屁理屈に屁理屈で返すなら、明日「体調悪いので会見や~めた」と言っていいことになります。優位性の高い低いの基準もないのですから...

天皇陛下と習副主席の特例会見問題をめぐる小沢氏会見の要旨 (2/2ページ)
2009.12.14 19:33

 ――「30日ルール」はなくてもいいということか

 「誰が作ったか調べてからもう一回、質問して下さい。ルールを無視していいといっているわけじゃないよ。宮内庁の役人が作ったから、金科玉条で絶対というそんなバカな話があるかっていうんですよ。天皇陛下ご自身に聞いてみたら『手違いで遅れたかもしれないけれども会いましょう』と必ずおっしゃると思うよ」
自民党政権の時から、陛下のことを思い厳格に皆で守ってきたルールである。この皆の思いの方が重要であると思えない小沢氏は問題だと思います。
誰が大事で誰が大事でないとか、どこの国が重要でどこの国が常用でないとかの線引きよりも、1ヶ月前との時間による区切りの方が公平なルール。だかろこそ守って然るべきだと思う。
それに手違いで遅れるなんてことを起こす相手の方が、我が国の天皇陛下を軽んじている証拠といえましょう。

 ――小沢氏が平野博文官房長官に陛下と習副主席の会見を要請したという報道がある。政治利用との指摘もある

 「天皇陛下の国事行為は内閣の助言と承認で行うことだ。それを政治利用だとかいったら天皇陛下、何もできないじゃない。内閣に助言も承認も求めないで、天皇陛下が勝手にやんの?」
1ヶ月前ルールを無視した特例に端を発した訳で、政治利用以外に言いようのない今回の件である。話の筋をずらそうと必死になりすぎて、天皇陛下に対するお言葉使いが無茶苦茶になってきています。

 ――(官房長官に会見を要請した)という事実関係は

 「私が習近平副主席を天皇陛下とお会いさせるべきだとか、させるべきでないとか、というようなことを言った事実はありません!」
宮内庁に直接は言ってないでしょうが、鳩山首相(政府)の尻を叩いて間接的には何かを謂ったのは間違いないでしょう。例えば、訪中に際して手土産が欲しいとか...

 ――小沢氏と習副主席の会談の予定が中止になったのはなぜか

 「予定していたわけではない。私は中国行ったばっかりだ。日程がお忙しいだろうと思って『ご無理なさらんでもよろしい』と(伝えた)」
なんだか、話が噛み合ってないような。中国で会って来たから、用が済んでると言った方が自然なように思います。
国民の選んだ内閣・・・」って、マスコミの偏向報道によって作為的に政権交代が行われた結果の内閣であるのはネットの世界では明らか。普段の民主党のいう国民は日本国籍の国民ではないのに、この時ばかりは日本国民を指し、責任をなすり付けた発言と思います。「国民の選んだ民主党政権」民主党の悪行の逃げ口上と同じ理屈です。
閣僚でもない小沢氏に辞表云々を言われたところで、羽毛田信吾宮内庁長官は辞任の必要は全くない。それどころか記者会見上逆ギレし、天皇陛下を軽んじて、問題発言を繰り返し、国民への責任転嫁など、今回の一件を機に、またこれ以上国益を損ねる前に、小沢氏は議員辞任すべきだろうと思います。

宮内庁に対して、羽毛田信吾宮内庁長官に応援のメッセージを送りましょう!!
■宮内庁
 電 話:03-3213-1111
 メール:information@kunaicho.go.jp

小沢氏には「天皇陛下の政治利用」「国民への責任転嫁」など、
国益を損ねる政治家は必要ないと、辞任勧告・抗議の声を届けましょう!!
■民主党本部「国民の声」係
 〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-1
 電 話:03-3595-9988
 FAX:03-3595-9961
 メール:http://www.dpj.or.jp/header/form/index.html
■小沢一郎(衆議院議員会館内 事務所)
 電 話:03-3508-7175
 FAX:03-3503-0096
■小沢後援会事務所(岩手県奥州市水沢区)
 電 話:0197-24-3851

つづきに、メルマガの日本の底力の必読、拡散推奨!情報を記載。
日本の底力、「必読、拡散推奨!中国の習近平副主席、天皇陛下と会見へ 異例の直前決定」
http://archive.mag2.com/0000279610/20091214224248000.html
 日本の底力(必読、拡散推奨!中国の習近平副主席、天皇陛下と会見へ 異例の直前決定)

 すでに読者様もご存じだと思うが、小沢氏がついに暴走を始めた。まさに自分の政権とばかりに言い放ち、天皇陛下を政治利用している。批判があれば逆切れ。
 国民の声は届けて、小沢氏には辞任を要求するべきだ。

 必読、拡散推奨!中国の習近平副主席、天皇陛下と会見へ 異例の直前決定

 中国の習近平副主席、天皇陛下と会見へ 異例の直前決定

 14日に来日する中国の習近平(シー・チンピン)国家副主席が天皇陛下と会見することが11日、分かった。
 外国要人の天皇との会見は通常、1カ月前に調整する必要があるが、中国側から日程が伝えられたのは11月下旬。
 政府関係者によると会見は見送られる方向だったとされ、異例の変更となった。
 胡錦濤(フー・チンタオ)国家主席が1998年に副主席として来日した際、天皇陛下と面会した。
 このため中国側は、胡氏の有力な後継候補とされる習氏にも同様の対応を求めていたという。
 平野博文官房長官は11日の記者会見で、「官邸としては、政治的に日中関係は非常に重要であるということからぜひお願いできないかと申し上げた」と語った。
 鳩山由紀夫首相から指示があったという。
 天皇陛下の政治利用にあたるのではないかとの質問に平野氏は、
 「中国の要人が来るということでお会いしてくださいというのは政治利用でも何でもない」と説明した。
 2009年12月11日15時2分
 (asahi.com(朝日新聞社):中国の習近平副主席、天皇陛下と会見へ 異例の直前決定 - 政治から )
 民主に入れた方はこれをどう責任取るつもりだろうか。支那がやってきたことは、民主主義とは相成れないものである。
 文化大革命で何千万人を殺し、天安門事件で、自国の人間すら虐殺。ウイグル人やチベット人もそうだ。そんな支那にこんな特例を許すなんてあり得ない。
 天安門事件で国際的な制限解除で、天皇陛下を利用されたことは忘れていない。2CHに連絡先が張ってあるな。

■宮内庁
 電 話:03-3213-1111
 メール:information@kunaicho.go.jp

■内閣官房
 電 話:03-5253-2111
 メール:http://www.cas.go.jp/goiken.html
 FAX:03-3581-3883

■外務省
 電 話:03-3580-3311
 メール:https://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html

■国政に関するご意見・ご要望 【内閣への連絡】
 電 話:03-3581-0101 
 FAX:03-3581-3883
 メール:http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

■民主党本部「国民の声」係
 〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-1
 電 話:03-3595-9988
 FAX:03-3595-9961
 メール:http://www.dpj.or.jp/header/form/index.html
 FAX、メール、電話なんでもいい。政治利用させるなと、強く抗議して欲しい。特例など認める必要さえないどこにもない。
 民主・小沢氏 「宮内庁長官、内閣方針にどうこう言うなら辞表出して言え」・・・徹底抗議を!!
 もう、ここまでいったら愚か者としか言いようがない。小沢氏、逆切れする前に国民が小沢氏に辞任を要求する。
 ふざけすぎているのか。全国民、敵に回すとはいい度胸だ。自分で流れを変えてしまうとは・・・そもそも、小沢氏は内閣の一員でもない。
 民主党の中ではナンバー2かもしれないが、閣僚ですらないのに、何の言い分だ。ふざけるな。
 小沢氏、宮内庁長官は「辞表出してから言うべき」特例会見問題で
 民主党の小沢一郎幹事長は14日の記者会見で、天皇陛下と中国の習近平副主席の会見をめぐり、
 政治利用にあたるのではないかとの懸念を表明した羽毛田信吾宮内庁長官について「内閣の一部局の一役人が内閣の方針についてどうこう言うなら、
 辞表を提出してから言うべきだ」と述べた。
 また、天皇陛下と習副主席の特例会見を働き掛けたと指摘されていることについては「私が『(陛下に)会わせるべきだ』とか、
 『会わせない』とか言った事実はない」と強調した。
 (小沢氏、宮内庁長官は「辞表出してから言うべき」特例会見問題で - MSN産経ニュースから )
 小沢氏が140人の議員を連れて中国に出かけた次の日に突然決まるのだから、

事実はないというよりは、誰が見ても小沢氏が裏で動いたとしか見えないだろうに。それなら、もっと前に言うべきだったな。
 体調不良で、インドのシン首相との面談をキャンセルした小沢氏だもんな。宗主国様は大切にして、インドの首相の会談を突然キャンセルしたのは誰だ。
 体調不良で休めばいいとか、それこそ、1か月前から、正式手続きをしてきて許可を得た各国の要人を馬鹿にしているではないか。
 突然の会見こそ断るべきであろう。
 腹が立つので民主党に抗議をするべきだな。そして、宮内庁を応援する。
 向こうは別に何も悪いことしたわけでもないのに、こんな逆切れとは断じて許せるものではない。問題の動画が2chにはってあった。

動画ニュースです
小沢幹事長 宮内庁長官に反論
http://www3.nhk.or.jp/news/t10014403861000.html

天皇陛下・習副主席会見問題 民主・小沢幹事長「日本国憲法理解していない人間の発言」
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00168337.html

小沢幹事長 中国副主席と天皇の問題で宮内庁批判
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/index3.html?now=20091214191158_300k


【各与党への連絡先】 抗議に加え、不支持、投票しないとの表明を
民主党
 TEL:03-3595-9988   FAX:03-3595-9961
 メール:https://form.dpj.or.jp/contact/
社民党
 TEL:03-3580-1171  FAX:03-3506-9080
 メール:http://www5.sdp.or.jp/central/inq/inq.htm
国民新党
 TEL:03-3239-4545  TEL:03-5275-2671  FAX:03-5275-2675
 メール:http://www.kokumin.or.jp/opinion/

【各議員への連絡先】
小沢一郎(衆議院議員会館内 事務所)
 TEL:03-3508-7175   FAX:03-3503-0096
小沢後援会事務所(岩手県奥州市水沢区)
 TEL:0197-24-3851
鳩山由紀夫(衆議院議員会館内 事務所)
 TEL:03-3508-7334   FAX:03-3502-5295
 メール:yuai@hatoyama.gr.jp
平野博文(衆議院議員会館内 事務所)
 TEL:03-3581-5111   FAX:03-3502-5025
 メール:http://www.hhirano.jp/opinion.html
山岡賢次(衆議院議員会館内 事務所)
 TEL:03-3502-8888   FAX:03-3502-8855
 メール:http://www.yamaokakenji.gr.jp/cgi-bin/form/contact_form.php
白眞勲(衆議院議員会館内 事務所)
 TEL:03-3581-3111
 メール:http://www.haku-s.net/opinion/form.html

※国民の声を届けましょう、保存&拡散お願いします。
 国民の声を届けるしかない。こんな理不尽なことを記者会見で述べたのだから、それなりの覚悟があるんだろうな。
 国民の怒りをわかっていないな。天皇陛下の政治利用は岡田外務大臣のときでさえ、あれほど問題になった。
 それが吹き飛ぶぐらいのことをやってしまった。そして、この会見。小沢氏、政治生命も危うくなってきたな。

 このメルマガは私のブログの記事の掲載と一番最後のメルマガ用追記でできている。
 その他の記事は↓のURLで確認して欲しい。
 http://ameblo.jp/dol-souraku/
 また、人気ブログランキングの応援も宜しくお願いする。
 http://blog.with2.net/link.php?657031
 日本の底力(必読、拡散推奨!中国の習近平副主席、天皇陛下と会見へ 異例の直前決定)

 メルマガ用追記。
 流れが変わるかもしれない。いや、ここで変えたい。民主党分裂フラグとして格好の好材料であろう。
 国民の声がそれを可能にする。今、絶好の機会が訪れた。強く抗議をお願いする。
 そして、後でテレビメディアで民主党を擁護したスポンサーにも働き掛ける。この件では、スポンサーもさすがに考えさせられるはずである。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。