クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

有言不実行ばっかり!!

経団連など企業の経営側に都合のよいコメントとは一味違い、経済面で日本と世界の状況が見える立場の東証社長のコメントは興味深い。
「口だけ。円をだらだら強くしている」東証社長が政府批判
2010.10.26 16:41 産経ニュース

 東京証券取引所の斉藤惇社長は26日の定例記者会見で、民主党政権の経済対策について「口だけで法案も出てこない。円をダラダラ強くしている。米国は行動が先を行っている」などと述べ、円高傾向が続く中で有効な手だてを打ちだせていないことを批判した。

 これまでの民主党政権の経済対策について、斉藤社長は「減税や規制緩和、シンガポールや香港、韓国に負けないぐらいのアグレッシブな外資導入など政府の役割があるはず」と強調。そのうえで「言葉だけが走っている。日本人がそういう政治を選んでいる。日本人は目が覚めていない。結局制度が変わっていない」と強い口調で語った。
これまで「やるときにはやる」といった発言が繰り返されてきたが、「有言不実行」としか言いようがありません。
言ったことを「やりきらない」「覆す」これが相次いでいるように思います。マスゴミに踊らされて、民主党政権を誕生させてしまった日本人の責任は重い。だからこそ、その償いを早急にさせてもらいたいので、解散総選挙をお願いしたいです。

さらに「有言不実行」に関する話題。
鳩山前首相、「引退撤回批判」に反論 ネットでは袋叩き状態
2010/10/26 18:43 j-castニュース

国難といえる時に自分だけ辞めていいのか」。自身の引退撤回論に批判が出ていることについて、鳩山由紀夫・前首相はこう反論した。しかし、識者からは「鳩山前首相の引退撤回こそ新たな国難だ」との指摘も出ている。

「オウンゴール」「敵(野党)に塩を送る」――鳩山前首相が引退撤回の方向の考えを示したことを受け、2010年10月26日付朝刊の読売新聞は、1面コラム「編集手帳」欄でこう皮肉った。

朝日新聞「前言撤回は残念でならない」

一方、同日付朝日新聞朝刊の社説は「かくもあっさり撤回するとは驚くほかない」「首相経験者の新たな役割モデルを打ち立てることも期待できただけに、前言撤回は残念でならない」と嘆いた。

首相経験者が「院政」のように党内で影響力を及ぼすことを鳩山前首相は首相就任前から批判しており、10年6月の首相退任時にはテレビカメラの前で「次の総選挙には出馬致しません」と断言した。しかし、後に徐々に軌道修正を始め、報道各社によると、10月24日には訪問先のベトナムで「議員を続ける方向に気持ちは傾いている」と語り、批判の声が挙がると、25日には「国難といえる時に自分だけ辞めて『はい、さようなら』でいいのか」と反論した。

野党幹部らからは、「国民の不信を増加させる」「言ったことと行うことが次々と逆」と一斉に批判を受けている。インターネットの2ちゃんねるなども、ざっと見た範囲では擁護論は多くなく、ほぼ袋叩き状態と言えそうだ。

民主党内からは、「政治家の出処進退は、ご本人がすることだ」(菅直人首相)、「議員の身分に関することは他人がコメントすべきではない」(岡田克也幹事長)と「一般論」が聞こえてくる。

確かに「政治家一般」についてはその通りなのだろう。が、問題は、首相経験者が後々まで影響力を行使することを批判していた人物が、首相退任時にテレビの前で公に「次の総選挙には出馬は致しません」と述べたにもかかわらず、その前言を翻して問題はないのか、という点にありそうだ。
(以下省略)
鳩山氏は、首相退任時に立ち戻り、是非「有言実行」を願いたいところです。
鳩山氏は、「国難」の意味をご存じなのでしょうか? 日本を出立する前に何を言ってくるつもりか判っていれば止められるかもしれませんが、首相経験者との肩書のある人間が、頼んでもないことを諸外国で勝手に話してくることの方が国益を損ねる「国難」なんですがねぇ。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 憂国ニュース - ジャンル : ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。