クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

蓮舫さん何で人気があるのか分かりませんね

“指さしは失礼”、その点ぐらいしか切り返せなかったように思います。ただ、そんなワイドショー的な部分だけに気を取られないよう内閣委員会の全編は見ておきたいですね。リンクを記事の後に用意しておきました。
蓮舫氏チクリ、進次郎氏のしぐさ“指さしは失礼”
2010年10月28日 スポニチ

 民主党の蓮舫行政刷新担当相と自民党の小泉進次郎衆院議員が27日、衆院内閣委員会で公務員制度改革などをめぐり論戦した。小泉氏は閣僚らの一部給与返納を取り上げ、蓮舫氏に「大臣、副大臣と同様、政務官も給与の10%を切れない。これで公務員の皆さんが本気で改革に協力しようと思うか」と迫った。

 蓮舫氏は「小泉さんが人気があるのが非常に分かる。的確な質問」と持ち上げた後、「ただ一つだけ…人を指さして質問しない方がいい」と小泉氏のしぐさにチクリ。「やらないとは言っていなくて、検討をさせていただく」と続けた。これには小泉氏もムッとした表情で「検討するなんて聞きたくないですよ。今の答弁を聞いていると、なぜ、蓮舫さんに人気があるのか分からない」と応戦した。

 話題が事業仕分けに移ると雰囲気は一変。指さしをやや抑え気味にした小泉氏が、年金保険料の流用禁止を徹底するよう求めると、蓮舫氏は「本当によく調べている。ぜひ同じ党で仕分けをしたい」と答弁。さすがの小泉氏も下を向いたまま「誘惑には乗らないように気をつけないといけないですね」とほほ笑んだ。約1時間の質疑を終えた小泉氏は「簡単に仕分けられちゃいました」と苦笑いしていた。

全編はこちら↓
2010年10月27日 (水) 衆議院内閣委員会 小泉進次郎(自由民主党・無所属の会)

youtubeには、テレビ放送されたニュースがアップされていますが、ワイドショーのネタに使えそうな部分のみになっていて、字幕の大文字も多用され、バラエティ番組的な編集ばかりでした。国会という場の議論がどんなことがなされているのかを国民から遠ざけるテレビの意図があるのかと思いました。同時に国会を愚弄しているとさえ思いました。なので、youtubeにあるニュースのリンクは、今回使わないことにします。

内閣委員会の様子は、ぜひリンクにある全編の動画をご覧いただきたいです。冒頭部分から見ることに意味があると思います。仙谷氏のなんだその答弁という様子も見れますし、小泉進次郎衆院議員は、蓮舫氏の指摘を受けてから、指さしはしなくなっているということにも気付くと思います。実に素直、質疑の中身も非常にいいと思いました。
一方の蓮舫氏ですが、とっても上から目線な割に、答弁の内容が無いようって感じで、実は打たれ弱いのでは?とさえ思いました。まぁ百聞は一見に如かずといいますし、小泉進次郎曰く「いまの答弁を聞いて、蓮舫さんがなぜ人気があるのか分かりませんね」。確かにそう思えます。
結局、蓮舫氏の人気というのは、テレビ受けする部分が繰り返しテレビで放送されるから人気があるかのような錯覚に陥らされている。テレビで四六時中見るタレントに好感を持ってしまうことと同じかなぁと思いました。 応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 大手メディアが伝えない情報 - ジャンル : ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。