クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

教育・研究に対し日本の活力を生み出す形に!!

日本が大切にすべきことの本質を理解され正しいことを言ってくれる偉い人は歓迎だ。
「競争ない教育は人間の本質を無視」…ノーベル賞の根岸さん、文科相と対談
2010.11.1 15:15 産経ニュース

 ノーベル化学賞に決定した根岸英一米パデュー大特別教授が1日、文部科学省を訪れ、高木義明文科相らと対談した。文科相からは、日本の若者に対する施策やアジアと比較した日本の研究レベルなどについて考えを聞かれたという。

 根岸さんは「若者は競争が好きだと思う。最近、教育から競争を取り除く傾向があるがそれは人間の本質を無視したもので、正しい競争を促進するような方向にもっていった方がいい」と答えた。さらに、「教育・研究は日本の土台の一つ。特に研究は資本だ。今は予算をカットする方向で動いているようだがより良く、多く、正しく投下することで日本の活力を生み出す形にもっていく必要がある」と、政府の研究開発政策に対して注文をつけた。
ノーベル賞の受賞者などの話は、普通の国民への影響力が大きいと思います。
そういう影響力を持つ立場になった人が、日本の今の教育における問題の本質を判りやすく意見してもらえたことが嬉しいですね。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 憂国ニュース - ジャンル : ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。