クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

こう倒れてくれと、なかなか倒れない話

「こう押すから、こう倒れてくれ」警視庁が文科省に情報提供
2011.2.2 13:42 産経ニュース

 大相撲の現役十両力士の携帯電話に、八百長行為に関与していたとみられるメール記録が残されていた問題で、文部科学省は2日、警察庁を通じて、警視庁が押収したメールの内容について情報提供を受けた。文科省によると、「こう押すから、こう倒れてくれ」などという八百長の具体的な打ち合わせとみられる文章が記されていた。

 文科省によると、警察庁からは力士の実名や人数のほか、メールの内容すべてが提供された。同省では、内容を確認した上で、日本相撲協会に伝え、徹底的な調査を指示した。

 文科省はメールをやりとりしていたとされる力士の名前や人数は明らかにしていない。
二階堂ドットコムの記事によると、『調査委員会だのなんだのでヤメ検入れてるけど、結局収集つかないよね。当たり前だね。警察庁キャリア上がりが日本相撲協会をすっ飛ばそうとしているらしいから。相撲協会に警察がらみの天下りがいないかららしい。相撲協会は500億も資産があるのに、天下りが法曹界やヤメ検だけじゃダメ・ダメ!(笑)』とのこと。パチンコ業界は受け入れてんだっけ?
さて、「こう倒れてくれ」の次は、何があろうと「倒れない」民主党政権の話。
公約財源「過大に見積もり」=菅首相、修正前倒しに言及-衆院予算委
2011/02/01-18:15 時事ドットコム

 菅直人首相は1日午後の衆院予算委員会で、民主党が2009年の衆院選マニフェスト(政権公約)で掲げた無駄削減などによる16.8兆円の財源捻出について、「一部は過大に見積もっていたところもある」と述べ、問題があったことを認めた。自民党の稲田朋美氏への答弁。
 首相は、マニフェスト見直し作業について「9月ごろを一つのめどに検証したい」と強調。「(政府の)社会保障(改革)の議論の中で、場合によっては一部前倒し的な議論が必要になるかもしれない」と述べ、年金改革などを優先的に検討する可能性を示した。自民党の野田毅氏の質問に答えた。
 政府は、4月に社会保障制度の改革案をまとめた上で、6月までに消費税を含む税制との一体改革案を策定する方針。野田氏は「(改革を)本気でやるなら、国民に正面から消費税の引き上げを掲げて審判を受けるべきだ。それが先決だ」として、早期の衆院解散・総選挙を要求した。これに対し、首相は「この段階で解散をして何が生産的なのか」と拒否した。 
 首相は「昨年の参院選で自民党として『消費税10%』を明示したことは勇気ある決断だった」と指摘し、一体改革に関する超党派協議への参加を重ねて呼び掛けた。
 一方、小沢一郎民主党元代表の国会招致について、自民党の柴山昌彦氏が期限を区切って結論を出すよう求めたのに対し、首相は「国会での手続きをいつまでにどうすると単独で決めることはできない」と応じなかった。
いくら支持率が下がろうと、政権公約を破ろうと、関係なしに権力の座に居座り続けている民主党。日本の国民性によって、エジプトのようにならないだけだと心得てもらいたいものだ。 応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 社会問題 - ジャンル : ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。