クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

竹島は日本の領土です。

今回は、「竹島」についてです。
「竹島」明記なら両国関係に悪影響=日本の新学習指導要領解説書-韓国
12月24日16時48分配信 時事通信

 【ソウル時事】韓国外交通商省の文太暎報道官は24日、日本の高校の新学習指導要領解説書が「25日に発表されると承知している」とした上で、日韓両国が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)が明記されれば、日韓関係に悪影響を及ぼすとの認識を明らかにした。
 昨年7月に竹島を明記した中学校の解説書が発表された際、韓国政府は駐日大使を一時帰国させるなど厳しい対応を取った。文報道官は高校の解説書の発表後の対応について、「記述内容を見てから検討する」と語った。
 マスコミの不勉強というべきか?意識的にそう表現しているのか?「日韓両国が領有権を主張する」という表現は正しくなく、正しくは「韓国により領有権が侵犯されている」と表現すべきである。
 竹島がどういう状態かというと、現在韓国の実効支配下にあります。実効支配とは軍隊を駐留させて不当に竹島を占拠していることです。居直り強盗とでも言えば判りやすいでしょうか?
韓流ブームの国と日本の領有権を侵犯している国が同じ国と認識しておく必要があります。
そして、教科書の内容について云々は内政干渉である。教科書以前に日本政府は、竹島は韓国より領有権が侵犯されていると主張を明確にし、毅然とした態度をとるべきと考えます。加えて言うなら、「竹島」の次は「対馬」が狙われているということです。
韓国への「外交的配慮」否定=竹島明記見送り-平野官房長官
12月25日11時34分配信 時事通信

 平野博文官房長官は25日午前の記者会見で、高校の新学習指導要領解説書に韓国が実効支配する竹島問題の明記が見送られたことについて「わが国の教科書だから、外交的に配慮するということはない」と述べ、韓国に対する配慮との見方を否定した。
 平野長官は、解説書の記述について事前に鳩山由紀夫首相にも報告したと説明した上で、「文部科学省から報告を受け、それを了としたわけだから、(首相の)判断は入っているのではないか」と述べ、首相も文科省の対応を了承したことを明らかにした。
 どう考えても、外交的に「配慮」したというよりも「遠慮」したといべきかと思います。もしかして、某幹事長が関与したのでしょうか?
 弱腰外交は、そろそろ止めて貰いたい。切なる国民の願いです。そして、我が国の領土を不当に占拠している国の方、加えて反日教育をしている国の方に(なぜ反日かは、こちら。)、永住外国人(在日韓国人)地方参政権を付与することなど狂気の沙汰としかいえません。多くの地方議会が中心となって反対の声を届ける必要性を感じます。
 竹島問題について、これを機に理解を深めるには、「竹島問題」や、「島根県 : Web竹島問題研究所 かえれ島と海」が判りやすいです。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。