クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

諸外国の国益≠日本の国益

国というものは基本的に自国の国益を優先して考えるものである。この基本に沿って、日本がどういう状態にあることが、日本になじみ深い国々(中国、韓国、米国、ロシア)にとっての国益なのか?その本音が読み取れそうな記事と思いました。
菅首相の辞意表明に国際社会から「日本の政治マヒ」懸念の声
2011/06/04(土) 12:15 サーチナ

  衆議院は2日に野党が提出した菅内閣不信任案を否決したが、菅直人首相が復興作業と原発事故処理に目処がついた段階で退陣するとの意向を明らかにした。菅首相の退陣宣言について、国際社会からは「日本政府を弱体化させ、震災の復興に影響を及ぼす」と懸念の声があがっている。環球時報が報じた。

  韓国外交通商部は2日、「5月に日中韓3カ国首脳会談が行われ、復興への支援を宣言したばかりだ。菅首相が途中で投げ出す形になるのは、国際社会に日本の政治指導者不在を印象付けることになる」と指摘。また韓国政府の官僚は日本の野党の行動に対し「被災国である現状で、政治闘争を起こすべきではない」と不信感を示した。

  米政府も今回の騒動が日米同盟の強化を阻止し、復興の歩みを緩めることを懸念している。米側は特に普天間基地移転問題と、日本の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)加入に影響が出ることを警戒している。米『ウォール・ストリート・ジャーナル』紙は、「日本の民主党分裂は震災後の日本の政治をマヒさせるだろう」と指摘した。

  ロシアのタス通信は2日、菅首相と鳩山前首相の申し合わせを分析し、「このような申し合わせは何も根本的な解決にはならない。あらゆる計略は依然進行している」と指摘、菅首相は直近5年で5人目の首相であり、日本の政界は不安定だと批判した。(編集担当:及川源十郎)
菅首相と民主党政権には頑張り続けてもらうことが、中国、韓国、米国、ロシアにとっての国益に適う日本の状態ということのようだ。つまり、日本が現状を抜け出すことが日本によって良いことだといえそうだ。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : こんな見方もありかな? - ジャンル : ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。