クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

TPP、走り出す前に止めとけって!!

TPP推進は日本の国益にならないことは、前回紹介の米国の公電にも明らかだというのに、TPPを推進するという輩は、日本を壊国に追い込もうという売国奴といえるのではないだろうか?
藤村氏、前原氏の「途中離脱可能」発言に同調
2011.10.24 11:55 産経ニュース

 藤村修官房長官は24日午前の記者会見で、民主党の前原誠司政調会長が環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉参加問題について「国益にそぐわないなら撤退もあり得る」と発言したことについて、「前原氏の発言を重く受け止めている。外交交渉というのは常にそういうことがあると受け止めている」と述べ、交渉参加後も離脱は可能だとの認識を示した。
途中で止められるから交渉のテーブルに着くことぐらいいいだろうといいたのだろう。しかし、同じ日の内に、実際には難しいだろうと認識していることが明らかになった。なんじゃそりゃ。
TPP交渉、実際は離脱困難と官房長官
2011年10月24日23時00分 読売新聞

 藤村官房長官は24日、首相官邸で、社民党の福島党首と会談し、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への参加について、「一般論としては外交交渉だから離脱はできる」としながらも、「日米関係は重要だ」と指摘し、実際は困難だとの認識を示した。

 福島氏が会談後、記者団に明らかにした。

 藤村氏は同日、福島氏との会談に先立つ記者会見で参加後の離脱も選択肢との認識を表明。これに対し、経団連の米倉弘昌会長が記者会見で、「離脱というのは不穏当な表現だ。交渉するが、途中で離脱というのはあり得ない」と注文をつけていた。
懐メロじゃあるまいし「走り出したら止まらないぜ」でというのならなおさら、走る前に止めておけということだ。
農業再生、抜本対策は難しい…TPPで輿石氏
2011年10月24日22時56分 読売新聞

 民主党の輿石幹事長は24日の記者会見で、環太平洋経済連携協定(TPP)の推進に伴う国内農業の強化策について、「これがあれば日本の農業が再生するというものがあれば、半世紀以上、日本の農政はもう少しなんとかなった。そんなにきちっとしたことができるはずもない」と述べ、抜本的な対策は難しいとの認識を示した。

 その一方、「(TPPを)契機に、日本の農業を再生させるチャンスにしていこうということだ」とも強調した。
民主党で幹事長をしている日教組のドンによれば、国内農業の強化、日本の農業が再生などできるはずもないとの認識で思考停止状態のようだ。それなのにTPPを契機に日本の農業を再生させるチャンスとは全く意味不明である。ビジョンも根拠も全く示してもいない。またも、なんじゃそりゃ。である。

さて、拙ブログをよく訪れて下さる方は、日本のことを「瑞穂の国」と称することも充分ご存じかと思いますが、Wikipediaによると、瑞穂(みずほ)とは、みずみずしい稲穂のことである。稲が多く取れることから瑞穂の実る国ということで、「瑞穂国」(みずほのくに)、「豊葦原千五百秋瑞穂国」(とよあしはらの ちいおあきのみずほのくに)が日本国の美称としても使われる。とのこと。
古事記によると、邇邇藝命(ニニギノミコト)の天孫降臨に際して、豊葦原で豊かに暮らせと天照大神様が渡したものが、稲穂である。また、宮中祭祀(神嘗祭、相嘗祭、新嘗祭など)においても、稲の持つ意味は大きい。
このように日本と日本人と稲作との関係は切り離すことはできない。日本人であるならば、日本の稲作を壊滅に追い込むような政策はあってはならないと思う。
日本の成り立ち、伝統・文化、世界に対する日本の役割を理解したまともなリーダーが早く現れて欲しいものです。

応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

コメント

No title

あくまで願望を述べてるだけとはいえそれでも中道とは言えないと感じるサイトですね

No title

TPP。せんでええことはようさんでもきちんとするし、せんと困ることはようせん民主党政権。憲法の一義的文言に違反するような立法を平気で行おうとする毀日民主党の除鮮は、ホンマ喫緊の課題でんな。
野田はどじょうゆうより、ドブネズミでんな。ドブネズミみたいに美しくなりたいってことか。もう十分黒光りしてるし。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。