クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

鳩山首相に南京訪問と「明確な公開謝罪」を中共が要求?!

危惧していたこと(鳩山談話)以上のことが、画策されているようだ。しかも国内の大手メディアはあまり報じていないようである。とにかく、以下の記事2つを続けてご覧いただきたい。
鳩山首相の南京訪問要請か=中国主席の広島入りも-仏紙
1月5日22時50分配信 時事通信

 【パリ時事】仏紙フィガロは5日までに東京発で、同紙が入手した情報として、中国共産党が日本側に対し、鳩山由紀夫首相の南京(江蘇省)訪問を要請したもようだと伝えた。胡錦濤国家主席が被爆地・広島を訪問するシナリオもあるとしている。
 同紙は、天皇陛下と中国の習近平国家副主席との会見、民主党の小沢一郎幹事長の訪中など最近の日中接近の動きは「オードブル(前菜)にすぎない」と指摘。さらに重要な「今年の劇的和解シナリオ」として、まず鳩山首相が旧日本軍による虐殺行為の現場である南京を訪問し、中国国民に明快な公式の謝罪を行った上で、その後に胡主席が原爆投下の被災地広島を訪問するという案を提示した可能性があるという。 
<鳩山首相の南京訪問>報道に注目集まる=「ひざまずき謝罪すれば全中国が感動する」―中国紙
2010年01月07日11時28分 / 提供:Record China

2010年1月4日、仏紙・フィガロは中国共産党が鳩山由紀夫首相に南京への訪問と「明確な公開謝罪」を要求したと報じた。この報道は中国メディアの注目を集めている。

フィガロは習近平(シー・ジンピン)国家副主席と天皇の会見、小沢一郎民主党幹事長率いる議員団の中国訪問はたんなる「オードブル」に過ぎず、「今年はテレビドラマ並みの和解劇が演じられる」と報じた。

7日付環球時報は「もし日本首相が跪いて公開謝罪をすれば、中国全体を感動させるだろう」と伝えた。

記事では、外交学院国際関係研究所の周永生(ジョウ・ヨンション)教授が取材に答え、日本首相の南京訪問は日中の和解に一定の効果をもたらすことを認めつつも、「ただし日本の首相がどのような態度、行為をとるかを見る必要があります。もし1970年代に西ドイツのヴィリー・ブラント首相がやったように、記念碑前でひざまずいて謝罪すれば、全中国が感動することになるでしょう」とコメントしている。(翻訳・編集/KT)
有りもしなかった南京大虐殺に「日本首相が跪いて公開謝罪」など実現させてしまっては、日本が中国の属国と化す道筋をつけるようなものだ。ひざまずき謝罪すれば全中国が感動するどころか嘲り笑うことであろう。中国だけでなく世界中から馬鹿にされることは間違いない。そして、首相の次は天皇陛下だとなることは目に見えている。
中国共産党の要求する「中国全体を感動」と「日本の国益・将来」とを冷静に計りに掛けて貰いたい。
なんとしても、このような中国共産党の要請に応じることがないように抗議の声を届けてほしい。

■民主党本部「国民の声」係
 〒100ー0014 東京都千代田区永田町1-11-1
 TEL:03-3595-9988  FAX:03-3595-9961
 メール:https://form.dpj.or.jp/contact/
■社民党
 TEL:03-3580-1171  FAX:03-3506-9080
 メール:http://www5.sdp.or.jp/central/inq/inq.htm
■国民新党
 TEL:03-3239-4545  TEL:03-5275-2671  FAX:03-5275-2675
 メール:http://www.kokumin.or.jp/opinion/

■内閣官房
 TEL:03-5253-2111  FAX:03-3581-3883
 メール:http://www.cas.go.jp/goiken.html
■外務省
 TEL:03-3580-3311
 メール:https://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html
■国政に関するご意見・ご要望 【内閣への連絡】
 TEL:03-3581-0101  FAX:03-3581-3883
 メール:http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

■鳩山由紀夫事務所
 室蘭市東町2-3-3 セントラルフォーラムYHY
 TEL:0143-43-8108  FAX:0143-43-8577
■鳩山由紀夫(衆議院議員会館内 議員事務所)
 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第1議員会館 334
 TEL:03-3508-7334  FAX:03-3502-5295
 メール:yuai@hatoyama.gr.jp


国内メディアの報道内容を追加します。「深い反省の意」という表現で「跪き謝罪する」といった情報は欠落しています。報道内容で日本側の国民感情を刺激しないようにしているのが良く判ります。日中記者交換協定がしっかり効いているようです。
首相が南京へ・胡主席は広島へ…中国が打診
(2010年1月6日14時31分 読売新聞)

 【北京=佐伯聡士】中国が、日中間の国民感情の改善に向けて、今年6月ごろ、鳩山首相の中国江蘇省南京への訪問を招請する代わりに、11月ごろに胡錦濤国家主席の広島訪問を検討し、日本政府筋に非公式に打診していたことがわかった。

 複数の日中関係筋が6日、明らかにした。中国は「南京事件」が起きた南京への訪問を戦後の現役首相として初めて実現させることで、東シナ海のガス田の共同開発や中国製冷凍ギョーザ中毒事件などの懸案を先送りしたまま、中国主導で対日関係を進める狙いだ。

 日中首脳の相互訪問は今年、4月ごろに温家宝首相の訪日、上海万博のジャパンデーが開かれる6月12日ごろに鳩山首相の訪中、11月に横浜で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせて胡主席の訪日がそれぞれ計画されている。このうち、鳩山首相の南京訪問招請は上海訪問に合わせる可能性が高いという。

 同筋によると、中国側は鳩山政権との間で「戦略的互恵関係」を強化していく上で、「日中双方の国民感情の改善が欠かせない」とみている。政権発足以来、中国重視姿勢を打ち出しているのを機に鳩山首相が南京を訪問し、先の戦争への「深い反省の意」を示してもらうことで対日感情の改善につなげる狙いだ。

 一方で中国は、胡主席が被爆地の広島を訪れ、戦争被害者としての日本の立場にも理解を示すことで、日本の対中感情の改善にプラスになると判断している。

 日本政府筋は「南京事件の犠牲者数は日中間の争点になっている。首相の訪問が実現できるかどうか、最後は政治判断になる」と慎重に受け止めている。
国民感情の改善するなんてことは、あり得ません。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

コメント

断固阻止を!!

歴史認識、観、事実のチャイナ化に対して日本は断固抵抗しないといけません。
国民感情の改善どころか悪化することを知らせねば!

民主党のマークは日本を切り刻んでいる

パチン コ企業や小沢氏の 資金源となっている不動産系企業等、反日確定企業の不買運動を開始しましょう!!!
マスコミを束縛するスポンサーであるブリジストン(鳩山家)やイオン・ジャスコグループ(岡田家)も民主党を支持しています。
民主党連合が進める外国人参政権に付帯して、日本国籍を持たない外国人が選挙管理や政治への拒否権等の権限が与えられようとしています!

日本が危ないので緊急告知

お笑い日本の実態 !?『外国人地方参政権で日本終了』
http://www.youtube.com/watch?v=R6cP05l5HWw

【村田春樹】シミュレーション「もしも外国人地方参政権が成立したら?」[桜H22/1/5]
http://www.youtube.com/watch?v=NlsikmAlAE4

マスコミは誰の手に落ちたのか
ttp://www.geocities.jp/moai33jp/_gl_images_/kokusekihou.JPG

外国人参政権で危惧される人権問題
http://gaisan.web.fc2.com/

売国議員リスト
ttp://www35.atwiki.jp/kolia/pages/119.html

1/2【村田春樹】ついに動き出した外国人地方参政権-国体破壊の第一歩 [桜H21/9/28]
ttp://www.youtube.com/watch?v=hPMVRWxF0io&feature=fvw

【石平】中国・人民解放軍は何をやってきたのか[桜H21/12/15]
ttp://www.youtube.com/watch?v=Vs0GruecD2Q&feature=channel

オランダは外国人参政権を認めてどうなったのですか?
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1427312239

胆沢ダム(岩手)の工事は、なぜ中止にしないんですか?
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1130987001

まったく報道されない都内での大行動
ttp://www.policejapan.com/contents/news/20091130/

反日議員を落選させる会
ttp://blog.livedoor.jp/hanrakukai/

日本国民は強く、賢くならねばならない
ttp://nihonkokumin.ojaru.jp/

素晴らしい

ブログ流石ですね。
プロって感じです。
今日のコメントは素晴らしいの一言です。

また覗きに来ます。
ありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。