クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

言葉のトリックは常套手段

日本を解体に追い込むための法案や計画は、言葉を入替え差し替えして、画策している内容の本質を見えにくくする。これが日本解体勢力のいつものやり方。そのことを良く理解しておく必要があります。
「夫婦別姓」子供たちの姓は統一…民法改正案
(2010年1月11日03時10分 読売新聞)

 法務省が通常国会に提出を予定している選択的夫婦別姓制度の導入を柱とする民法改正案の概要が明らかになった。

 焦点となっていた別姓を選んだ夫婦の複数の子の姓は、夫婦どちらかの姓に統一する。法務省は近く与党内の調整に入り、3月に改正案を閣議決定したい考えだ。

 別姓を選択した夫婦の子の姓について、民主党が野党時代に繰り返し議員立法で国会に提出した民法改正案は、兄弟姉妹で姓が異なることを認めていた。これに対し法相の諮問機関である法制審議会は、1996年の答申で、兄弟姉妹の姓を統一するべきだとして見解が異なっていた。

 選択的夫婦別姓が持論の千葉法相は、民主党案の提出を主導していたが、子供の姓を統一する案を採用したのは、「家族の一体感が失われる」との批判に配慮し、法案成立を優先したためと見られる。

(中略)

 法務省の政務三役は近く政策会議を開き、改正案を確認した上で、関係閣僚や与党との調整を本格化させる考えだ。亀井氏が民法改正案の提出に基本政策閣僚委員会で反対すれば、鳩山政権としては改正案の提出を断念する可能性もある。
姓は欧米的に言えばファミリーネームつまり家族を表す名で、これをバラバラにしておくということは、家庭・家族が崩壊し易くするための法案が夫婦別姓であると考えます。どうしても別姓でないと都合が悪いのであれば通り名(※)を使えばいいのではないでしょうか?法律の整備までを行う必要は全くないと考えます。
記事を読む時に子供の姓の統一が焦点に惑わされてはならない。話のすり替えでしかありません。そして、法案成立を優先ではなく、夫婦別姓さえ通れば目的が達成されると読むべきです。
それと推進論者に聞いてみたい。子供から「どうして、お父さんとお母さんは、姓が違うの?」この質問に明確に納得の行く答えを出せるのでしょうか?
なお、拙ブログは通り名であっても、旧姓を使い続けることには反対の立場です。

続いて、永住外国人地方参政権付与の外国人が在日韓国人と対象が明らかになったニュース。
政治主導確立へ法案提出確認
1月11日 12時23分 NHKニュース

政府と民主党の首脳会議が開かれ、政治主導の政権運営の確立に向け、最大で90人余りの国会議員を政府に配置できるなどとした内閣法や国会法の改正など必要な法案を、今度の通常国会にできるだけ早く提出することを確認しました。

首脳会議には、鳩山総理大臣や民主党の小沢幹事長らが出席しました。

(中略)

また、会議の中で小沢幹事長は、日本に永住する外国人に地方参政権を認める法案について「日本と韓国の友好関係を考慮し、今度の通常国会に政府として法案を提出すべきだ」と述べました。
政府(鳩山首相)から言わないから、小沢幹事長から念押しした格好です。
傀儡政権 ← いつもの判りやすい画像
その法案の対象が韓国人とハッキリしてしまいましたね。しかし、韓国との友好関係を考慮って意味が判りません。
・韓国によって竹島は不法占拠されています。
・対馬も韓国のものだと、言っています。
・対馬の自衛隊設備の近くの土地は韓国資本に買い占められているそうです。
・韓国では子供たちに反日教育をしています。
・韓国は世界中で日本海と書かれた出版物を東海に変えさせるよう働き掛けています。
こういう状態で友好関係と呼べますか?


さて、題名だけではなかなか理解し難い日本を解体を狙う法案や計画。ほんの一部を紹介します。
※解説部分の狙いは拙ブログの勝手な解釈。
●外国人参政権付与
 明らかな憲法違反の法案。外国人ではなく在日韓国人への参政権付与を狙うもの。 
●選択的夫婦別姓
 個人単位への社会形態移行は共産主義国家を目指すもの。中国や韓国の別姓に合わせることが狙い。
 スウェーデンで失敗していたもの。
●男女共同参画
 ジェンダーフリーのこと、性差と役割、男らしさ女らしさ区別を差別と称し女性の社会進出を促し、日本らしさである家族・社会の破壊を狙うもの。男女織りまぜ個人単位の追求は共産主義国家を目指すもの。
男女共同参画が推進され少子化に拍車が掛かっているように感じます。
●地方主権(道州制) 
 日本を細分化して国力低下を狙う。外国人参政権付与とセットで細分化された地方の乗っ取りをし易くさせるのが狙い
●人権擁護法案
 外国人にとって目障りな日本人を簡単に合法的に社会から抹殺することが狙い。人権・差別という言葉を悪用した言論弾圧、言論封殺が狙い。
●女子差別撤廃条約選択議定書
 最終的な狙いは、女性が天皇になれないのは差別だと国外から言わせるのが狙い。
●女系天皇容認
 万世一系の天皇の系統を途絶えさせることが狙い。
●国立国会図書館恒久平和調査局
 正しい歴史認識に戻させないための機関。「日本は悪いことをしたのではない」と証拠になる書物、書類を焚書にし、自虐史観を固定することが狙い。
 例えば、南京大虐殺、従軍慰安婦問題が捏造であることの証拠となる物を見つけて燃やそうということである。
●1000万人移民計画
 外国人参政権付与、夫婦別姓、地方主権、人権擁護法案などセットで、日本の国土の中に特定アジアな外国をつくることが狙い。そこには恐らく、中国や韓国の徴兵制度から逃げてくるような自国への愛国心・忠誠心すらない自分飼ってば人が押し寄せて、やりたい放題のスラムと化すのではないかと思います。

機会があれば、また一覧にしてみます。 応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 政治のニュース - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。