クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

参政権を付与したい外国人の本命は中国

外国人参政権付与問題であるが、いろいろ鑑みるとどうも、中国に永住外国人地方参政権を与えたい本命じゃないかと思えて来ました。
在日本大韓民国民団(民団)の新年会で「参政権は民団への公約」とあいさつ
もありましたが、民団は年間7~8千人、日本に帰化していてその組織の徐々に弱体化している途中にあると考えていいでしょう。その帰化の流れを止めたいがための参政権の要求でもあると考えます。
一方中国ですが、小沢幹事長は600人も引き連れての大訪中団で、媚中外交に余念がありません。その中国の在日は現在14万人いて、年間8~9千人ずつ増えているそうです。中国人の場合、狙った国や地域に人をどんどん送り込むことをします(チベットやウイグルなどは有名)。そして、中華街のようなコミュニティを構成し、その国や地域に溶け込むようなこともない。そういう人たちに参政権が付与されたらどうなるか?明るい未来は想像できません。
どういう民族かを垣間見る記事を紹介します。
「金払ったんだから自由でしょ」?!とびきり美女のとびきり醜い行動に批判―ドイツ
2010-01-17 16:59:37 配信 レコードチャイナ

2010年1月16日、環球時報は、ドイツ訪問の中国官僚がレストランで見せたマナー知らずの行動で批判を浴びていると報じた。小さなことのようだが、こうした一人一人の行動がひいては中国の国家イメージを損ねることにつながっているという。

問題のエピソードを紹介したのは、ドイツ華字紙・欧州新報の範軒処(ファン・シュエンチュー)編集長。先月、フランクフルトのあるホテルで見かけた中国人官僚のマナー違反に驚いたと話した。

範編集長がホテルのレストランで朝食を取っていたところ、フランクフルト国際食品展に参加しているある中国南方都市の代表団もやってきた。中でも目を引いたのがとびきりの美女。ブランド物のバッグを席に置いた彼女は、ビュッフェ形式の食事を取りに向かった。そこからは驚き。「そのすばらしいスタイルの身体に入りきるの」と周囲をあ然とさせるほどの量を積み上げて席に戻った。

ところがその美女、こちらのパンを一口食べたかと思えばあちらのパンを一口。結局いくらも食べないで食事は終了し、山のような料理の大半は残飯となってしまった。

これには範編集長も「食品業界で働いているのに、こんなに残すなんてもったいないと思わないんですか」と一言苦言を呈した。美女はきっとにらみつけ、「お金を払った客なんです。どういうふうに食べようが自由でしょ」と言い捨てて立ち去ったという。

見ていたウェイトレスは「中国人のお客さんにはよくあることだけど、なんでこんなに食べ物をムダにするの?最初から取る量を少なくすればいいのに」とあきれていた。

このエピソード、範編集長の個人的な体験と思うことなかれ。同様の事態に直面した在ドイツ中国人は少なくないという。食べ物ばかりか、水は流しぱっなし、電気もつけっぱなしといったことも多いのだとか。以前、欧州のホテルは国別観光客の評価を実施したが、日本人旅行客がマナーがある、紀律正しい、節約、清潔だとして1位に。中国人はめちゃくちゃ、うるさい、無駄遣いがひどい、物を壊すとの評価でワースト3位となった。
(翻訳・編集/KT)
同様の記事を昨年見た記憶があったので、探してきました。それがこちら↓
ピザハットが名物「サラダバー」を中止、欲張りすぎが原因?―中国
2009-11-28 22:27:48 配信 レコードチャイナ

2009年11月24日、同日付北京青年報によると、中国でレストラン「ピザハット」を運営するヤム・ブランズ中国事業部はこのほど、中国全土で順次、同レストランでのサラダバー提供を取りやめることを明らかにした。

中国ではサラダバーはピザハットの代名詞的なサービスで、32元(約405円)で野菜やフルーツなどを1回限り、好きなだけ皿に盛ることができる。そのため、一部の利用者は皿に何層にもしてうずたかく食品を盛り、「サラダタワー」を作る技を競い合っていた。

サラダバーの提供取りやめは一般には、こうした利用者の行動がコストを圧迫しているため、ととらえられているが、ヤム・ブランズでは「新たなブランド構築に向けたメニュー切り替えによるもの」と説明。コスト面の問題については言及を避けている。同社はこのサラダバーの代わりに、単品のサラダをメニューに加えた。
(翻訳・編集/東亜通信)
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 憂国ニュース - ジャンル : ニュース

コメント

お願いします

恐ろしい事です。
●センター試験【現代社会】の問題で、受験生への洗脳工作
 http://nyushi.yomiuri.co.jp/10/center/mondai/gendaishakai/mon1.html
★16日に行われた【現代社会】の設問で、明らかな捏造工作が発覚!
詳しくは、ブログ韓流研究室です。
情報の拡散、周知を!!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。