クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

反対拡がる外国人参政権付与問題

日本国民が危機感を抱いて、永住外国人への地方選挙権付与に反対していると素直に報道すれば良いものを、こういう書き方だと、自民系が多数を占める地方議会だけが騒いでるとの印象操作報道してるの?と思いたくなります。
<外国人選挙権>8県議会が「反対」に転向
2月9日12時38分配信 毎日新聞

 永住外国人への地方選挙権付与について、昨年9月の民主政権発足以降、47都道府県議会のうち14の県議会が反対や、慎重な対応を求める意見書を可決していたことが、全国都道府県議会議長会の調べで分かった。このうち千葉や石川など8県議会は、かつて賛成の立場の意見書を採択しており、政権交代で外国人への選挙権付与が現実味を帯びてきたことに対し、自民系が多数を占める地方議会による反発とみられる。【渡辺暢】

 永住外国人への地方選挙権付与は、民主党のマニフェスト(政権公約)の原案となった「09年政策集」に盛り込まれた。民主が今国会にも新法案を提出する方針を示す一方、亀井静香金融・郵政担当相が反対を明言するなど、足並みはそろっていない。

 議長会の調べでは政権交代から昨年末までに、秋田、山形、千葉、茨城、富山、石川、島根、香川、大分、佐賀、長崎、熊本の12県議会が法制化に反対、埼玉と新潟が慎重な対応を求める意見書を採択した。在日本大韓民国民団の働きかけもあり、参政権に賛成または検討を求める意見書を採択した都道府県は昨年6月までに34に達していた。しかし、政権交代後、かつて賛成意見書を採択した千葉、茨城、富山、石川、島根、大分、佐賀、長崎が反対に転じた。

 自民党千葉県連の田久保尚俊幹事長は「民主党による(法案の)提出が現実味を帯びてきた。選挙で(県議会の)構成メンバーも代わっており、(99年の賛成意見書とは)別に考えてほしい」と話す。同石川県連の福村章幹事長は昨年12月の意見書採択を受け「(賛成の意見書を採択した95年)当時は自社さ政権。状況が変わった」と説明した。

 反対意見書の急増について、千葉大の新藤宗幸教授(政治学、行政学)は「極めて政治的なもの。地方議会全体では今も自民系が多く、『地方は反対』という状況を作って政権に亀裂を入れていこうという、自民党中央の考えではないか」と分析する。全国市議会議長会によると、昨年末までに反対の意見書を採択したのは山形県天童市など、少なくとも13市議会ある。
永住外国人への地方選挙権付与について、民主党の衆院選のマニフェスト(政権公約)になかったことを報道しないで、原案に盛り込まれてたと報道することに意味があるのでしょうか?
それと「働きかけ」と生ぬるい表現を用いていますが、明らかに民団による日本の地方議会への内政干渉。そのことをもっとクローズアップし、地方議会の健全性が損なわれている事実を報道するのが報道機関の役割ではないのでしょうか?と思います。つまり、振り返って見れば、多くの国民が知らぬ間に民団の内政干渉によって、賛成意見書の採択などという状況になっていたのではないでしょうか?と言ったところで、マスゴミと言われるうちは無理だろうなぁ。
あと、千葉大の教授に話を聞いてみて、記事に箔をつけようとしているのでしょうか?しかし、聞いた相手は実態を知らなすぎる感がある。今の外国人参政権付与に反対に転じる流れは、本当に危機感を持った日本国民、サイレントマジョリティと呼ばれた人たちが、サイレントで無くなって反対運動をし議員や議会を動かしていること、そして、それが拡大しているのが実態ではないかと思います。

さて、もう一つ夫婦別姓に関して、気になる記事です。
別姓法案提出へ亀井氏説得=千葉法相
2月9日20時36分配信 時事通信

 千葉景子法相は9日夜の閣議後の記者会見で、亀井静香金融・郵政改革担当相(国民新党代表)が選択的夫婦別姓制度導入のための民法改正案の国会提出に反対していることについて、「きちんと納得をいただけるようにしていきたい」と同意取り付けへ説得に努める考えを強調した。
同意取り付けへ説得って?国籍法の時のような恫喝しに行ったのだろうか?相手が相手だけに恫喝はできないと思いますが...

夫婦別姓の問題は、こちら↓を参考にすると良く判ります。
フェミニスト家族論の批判
夫婦別姓

千葉氏に関しては、こちらにいろいろまとまっています。
あと、真意のほどは判りませんが「千葉景子 火炎瓶」で検索するとビックリする情報がヒットします。 応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 憂国ニュース - ジャンル : ニュース

コメント

No title

確かに、その辺に住んでるいわゆるふつうの人たちの間にも危機感が広がってきつつあるみたいでおま。在日コリアに参政権渡したら、その瞬間にやつらが豹変すること間違いなし。歴史がそれを物語っとる。日本人にとって百害あって一利なしでんねや。サイレントマイノリティーにして封じ込めておくのがごく当たり前の運用。帰化もしない曖昧なやつらに公民権渡すゆう発想がそもそも筋違い。長年日本に住んで馴染んでいるゆうんなら、とっとと帰化せい。本国と二重に参政権を得たいなどとんでもない。図々しいにもほどがある。国体破壊法案には断固反対。天に弓引く民主党政権の国会議員は反省されたし。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。