クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

地方は反対、民主党は推進、外国人参政権問題

地方は反対を始め、民主党は推進を強気で進めている外国人参政権問題。
確か民主党は「国民の生活が第一」と謳っていたと思うのだが、日本国民の声は聞こえないようだ。
外国人参政権付与、反対続出=与野党と意見交換会-全国都道府県議長会
2月9日19時14分配信 時事通信

 全国都道府県議会議長会(会長・金子万寿夫鹿児島県議会議長)は9日、民主、自民など与野党の代表者と都内で永住外国人への地方参政権付与に関する意見交換会を開いた。出席した議長からは「帰化すべきだ」などと、参政権付与への反対意見が続出。また、民主が賛成、国民新が反対するなど与党内の意見対立も浮き彫りになった。
 与野党は、民主の今野東副幹事長が地方参政権を「付与すべきだ」と述べたほか、公明や共産、社民が賛同した。一方、自民の山谷えり子参院議員は「領土問題などで外国政府の介入を許す危険性がある」と反対。政府が永住外国人への地方参政権付与法案の国会提出を検討していることを踏まえ、国民新の亀井郁夫副代表は「全員一致で反対。(政府提出の)閣法は無理だ」と明言した。
 議長側は「地方参政権が欲しければ帰化すべきだ」(茨城)「領土問題に重大な影響が出る」(島根)など相次いで反対を表明。「民主はマニフェスト(政権公約)に載せて参院選に臨むべきだ」(高知)との声も出た。
外国人参政権問題に直面する地方議会が続々と反対し始めている。それは日本国民の声のはずと思うのだが、日本国民の声の聞こえない政党の方は、次のように言っています。
小沢氏「参政権法案、首相は多分やる」
2月10日17時49分配信 産経新聞

 民主党の小沢一郎幹事長は10日、党本部で、同党の川上義博参院議員に対し、永住外国人に対する地方参政権(選挙権)付与法案について、「鳩山由紀夫首相がやるといったんだから多分やるだろう。推移を見ている」と述べた。
どう転んでも、「(鳩山由紀夫首相は)俺がやれといったんだから多分やるだろう。推移を監視している」と聞こえてしまいます。
傀儡政権
小沢氏が拘る理由はこういう理由から来てるのでしょうかねぇ? 応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。