クリック、心より感謝申し上げます。m(_ _)m ☜ まず最初にクリックしていただけると有り難いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

民主党の選挙、追い風は既に逆風に

長崎県知事選と東京都町田市長選で民主党など政権与党3党が推薦した候補が敗北しました。
21日夜、民主党の石井一選挙対策委員長は長崎知事選について「結果を厳粛に受け止めて今後の糧にする」とのことらしいです。
選挙前に長崎の県民は、紹介する動画のように民主党小沢幹事長や石井選挙対策委員長に脅迫されていたとのこと。
選挙を控えている地方は、民主党の選挙対策がどういうものか、その参考にしてみてはどうだろうか?

民主石井議員、長崎県民を脅す

長崎では、このような脅迫に屈することなく、大切な1票で意思表示したことが今回の結果かと思いました。
長崎や町田のように国民はその1票を投じることでその自ら判断し意思をハッキリさせてゆくことが必要だと思います。もちろん判断材料はマスコミだけに依存しないことが肝要と付け加えさせていただきます。
長崎知事選にみる 怖くない民主恫喝力
2010/2/22 11:32 J-CASTニュース
(テレビウォッチ ワイドショー通信簿 スーパーモーニング より)

 2月21日投開票の長崎県知事選では、民主・社民・国民新3党の推薦候補が自公支援候補に大差で敗れた。スタジオのコメント陣が民主党の敗因を述べ合った――

「政権の交代の熱冷めてきた」

鳥越俊太郎「東京地検特捜部が行った小沢幹事長の件が大きかった。小沢さんは不起訴だったが、まっ黒な人のように世論的には作り上げられた。検察は事件としては敗北だけど、実を捨てて社会制裁という花を取ったといえる。あの時点で、長崎県知事選の結果はある程度、予想できた」

三反園訓「民主党は風が吹かないと弱く、自民党の地方の支持基盤は強いと思った。民主党の看板は『政治主導・脱官僚』なのに今回の候補は官僚出身だった。これでは勝てるわけないと、民主党の中堅議員が言っていた。政権交代の熱が冷めてきた」

松尾貴史(民主党・石井一選対委員長が応援演説で「時代と逆行するような選択をされるのなら、民主党政権は長崎に対してそれなりの姿勢を示すべき」と語ったことを受けて)「恫喝みたいでひどい話だ。次の国政選挙や地方の選挙に、こういう物言いが、どういう風に響いてくるかお考えになっていないのではないか

吉永みち子「吹いていた風を、民主党は自ら止めた。小沢さん、鳩山さんの金ばかりでなく、民主党の姿勢の問題もある。長崎の人はバカにされたような気がしたのだと思う」

やはり21日に行われた東京・町田の市長選でも自公支援候補が民主・社民・国民新3党推薦候補に大勝した。民主党への逆風は相当、厳しそうだ。こうした状況を首相、幹事長はどう受け止めるのだろうか。  
文 アレマ
スタジオのコメント陣も、今回なかなか辛そうなコメントだなぁと、マスコミも支えきれないほどになっている。そのような素直な感想を持ちました。

吉永みち子氏といえば、これ↓が記憶に新しいところ。
吉永みち子 「我々も支持率を下げないで辛抱して支えている」


民主・石井氏に関するおまけ↓です。どうもマトモじゃないような...
民主・石井氏「鳥取、島根は日本のチベット」
2010年2月22日23時39分 読売新聞

民主・石井氏「鳥取、島根は日本のチベット」
 民主党の石井一選挙対策委員長は22日、都内で開かれた川上義博・同党参院議員(鳥取選挙区)のパーティーであいさつし、「鳥取県とか島根県と言ったら、日本のチベットみたいなもので、少し語弊があるかもわからないが、人が住んでいるのか。牛が多いのか。山やら何やらあるけど、人口が少ない所」と述べた。

 川上氏が夏の参院選に向けて鳥取選挙区の候補者を発掘したため、保守地盤の鳥取での活動を評価した発言とみられる。しかし、会場からは「失礼だ」との声もあがった。
応援ありがとうございます。m(_ _)m 励ましのクリックありがとうございます。

テーマ : まぢかよ!? - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。